KEIKO KOMA Webサロン

生きる


講座2日目をありがとうございます。2日目の朝は咳が出ます。表現が足りないのかと考えながら朝が始まり、講座が始まると同時に楽になり、実際に解決される先生と高麗さんのしんどさは想像も出来ず、ただ深謝よりありません。2日目は一日中しんどさ、辛さが浮き出ては消え、押さえてた感情もこみ上げ上げ、一緒に解決して頂いてるこの仕組みに毎回驚き頭垂れるよりありません。ずっと10歳の頃の事を思い出すようにしてきて、それは11歳でした。
テレビで報じていたキューバ危機、アメリカ至上の雰囲気の日本でしたが、テレビで見るカストロと言う人には何か言い分が有りそうでした。事の真実を話す大人は居ず、胸にしまったのはその頃です。実は、核による世界全面戦争を覚悟しての戦争前夜だったのでした。ゲバラの娘さんからお返事があったと高麗さんがお話下さり、自分の事として紐解くと、子供心に胸を痛めていた事を思い出してきています。アメリカはその後、ベトナム戦争に全面突入しています。
今、エチオピアのコーヒー豆を通し、生きる意味を剥奪する世界の搾取ビジネスを考え、NPO高麗の標榜するcreatig a new coffee business の仕組みに計り知れない、私にはまだよく分かってない可能性を、少しづつ感じています。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
美しい姿で表れました。
KEIKO KOMA Webサロン
八坂より
KEIKO KOMA Webサロン
京都 八坂にて