KEIKO KOMA Webサロン

生きる力


鉛色の空が、次第に暗く激しい雨空に変わり、台風の長い夜が明けました。
鉛色の雲がまだ所々にありますが、青空が眩しく光る静かな朝です。
一日にして、日常が変わり尊い命が失われ、心痛める報道も多いですが、いま自分がいる場は東日本大震災の被災地であることもあり、なんのためにここにいるのか、どう生きるのか、いかに自分からの視点でしか物事を”見て”なかったかということや、人として生きるということをあらためて考え、気づく長い一日でもありました。

そんな中、高麗さんの書き込みで、ウラジオストクでの高句麗由来の展示品のこと、東北で開催した高句麗伝説が世界に繋がっていることなど拝読した瞬間、”歴史の大ロマン”の香りがし胸がぱっと、明るく開きました。
“光は光と出会い新たな歴史を刻む”との先生のお言葉も胸に浮かび、これからを生きていく新たな力が生まれています。

日本で、お会いできますことを楽しみにお待ちしております。どうかご無事にご帰国されますように。

ありがとうこざいます。

KEIKO KOMA Webサロン
五女山へのチケット
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より