KEIKO KOMA Webサロン

琵琶湖へ…


コンサート前に琵琶湖に虹がかかっていて感激しています。
昨日は京都での1/11狛江高句麗伝説上映会、ビデオ講演会と応用コースに参加いたしました。
上映会では 、全体が生きている感じがして、好太王様の詩では身体中に稲妻が走るごとくに衝撃走ります。永い歴史の大ロマンを命と魂で経験し、三鷹のお話しを先日のサロンで伺っていたからかでしょうか、お父様の詩に愛しくてならず涙こみあげました。高麗の精神を残しなさいとお父様が高麗さんに示されたこと、今の時の要と身に刻みます。上映会を経てのビデオ講演会では、国創りの力を感じ、これからを考えました。応用コースでは、先生が一人一人の質問に未来拓く道見えるようにお答えになられ、自分自身のこれからも見えて参りました。金で人を釣って懐柔させ見せかけの景気をつくることにぞっとしていましたが、日本人が共同幻想の中を生き、現実には発展途上国並みになっていっていること、元号改正とともに水面下では憲法改正、徴兵制への危惧…こうした流れでかつて第二次世界大戦がスタートしたこと知ります。国民が憲法の精神を勉強しないからこうなってしまっということ。日本の本当に危機的な状況をハッキリと現実をわかり、銀座YAMAHAホールで表現なされたひかりのこと、死霊・怨霊の整理からこれからの高句麗伝説は、これまでとは異なり環境が整ってあらわされると伺い、光がだんだんと満ちていくこと伺いました。
私たちは幸せで元気に生きていくこと、一緒に生きていきましょう、とのおことばに希望を感じるとともに能力あげ、力つけていくと心します。
何度か琵琶湖畔の高麗さんの講演会に参加させていただきましたが、エチオピアのこと語られる時、空間の曇り淀みが晴れ、明るく次元が変わったように見え、頭が働き始めてきました。太古の時の流れから高麗さんが語られることで時空を超えて、新しい次元ひらかれていくこと感じました。そして迎えるいだきしん先生のコンサート、真あらわれることを感じ、未来創るため参加させていただきます。素晴らしい経験をさせていただき、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
成田空港にて
KEIKO KOMA Webサロン
ランチタイム後の…
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて