KEIKO KOMA Webサロン

現実、業


※この書き込みは、したあとに、もしかしたら間違いがあるかもしれない(ないかもしれないんですが)ことがわかりまして、現状真実がわからない面があることを注釈致します。

いのちは、いだきを求めますが、立場は、ただの「いだきに通う受講生」です。どう在れば一番賢いのかと考える機会が毎日あります。いだき講座の申込書が届かないやりとりを3往復ほど繰り返しているうちに受講を希望していた方にトラブルが発生して受講に使うはずだったお金をトラブルの処理に回すことになりました。なんでたったこれだけのことが・・・せめて数日早ければ・・・と疑問とやり切れない気持ちしかありません。私はすでに受講している立場としてそれ以上どうすれば、またどう在れば良かったのか。どうすればいいのか。どう在ればいいのか。人一人が講座を受講するのはこんなにも大変なことだったんですね。自分の業についてしつこくしつこく向き合う京都から現在です。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃