KEIKO KOMA Webサロン

珠玉の時、さらに


幻のコグリョカフェ開催にドキドキし参りました。目が吸い寄せられ手放せなくなる蒼い風の畏れ多い書を手に高麗さんの淹れて下さるコーヒーとスイーツを戴きました。近くの方が素敵な内面の書を戴いてい、それに高麗さんが加えてくださる表現に光さすのを感じコーヒーが一段と香りましました。今も体に染透るきりりと潔く美味しいお味のコーヒーの香り残ります。そして、私が今の今感じていることを書いて下さいました。高麗さんの言葉聞きしかと、承りました。更に夜コンサートにて、人間がずっと求めてきた真理へと演奏にて経験させていただき、後で学び直しの哲学者の苦闘です。のほほんとしてはいられませんが本日もあたたかく幸せな日にふとゆったりしてしまいます。パイプオルガンのおとの広がりの大きさに、ピアノの繊細さに、聴いて今の幸せな感覚があることに気づきます。いだきしん先生、本当にありがとうございます。高麗様、本当にありがとうございます。
KEIKO KOMA Webサロン
仙台「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン