KEIKO KOMA Webサロン

特異点


ただ明るく愉しいばかりではない再オープンのカフェ哲にて、地下ギャラリーから高麗さんの姿勢からサロンまで真剣な気迫に満ちた一日を有難うございます。表現して未来をつくることもまた真剣そのもので、本気の気持ち以外通用することはないと正されていくような瞬間瞬間です。明るい未来への力と、終わっている暗さと、何を発しながら生きているかで明暗を分けてしまっていると緊張感に満ちるのです。命が明るくしていただいているままに矛盾なく生きる訓練の場が共通に必須です。
いだきしん先生と高麗さんの動き、ひとつの催し、ひと言が、一人一人の鎧となり身を守ることを明らかにわかります。哲サロンの上映では、この音楽と映像を創れる先生の凄さがありありと現れていました。この一音が生まれる事の驚異が誰にも分かる今です。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡市民文化ホール 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
胎動
KEIKO KOMA Webサロン
ミュージアムにて