KEIKO KOMA Webサロン

燃えるようなエネルギー溢れ


渋谷でのコンサート第1部のメッセージは、「熱情」でした。私は、自分でも自覚していますが、最近は言葉が通じない海外の方から情熱的とよく言われます。最近もウラジオストクで、「内面が火山のようで燃えるようなエネルギーを自分でコントロールしているように感じる」と言われ、驚きました。いだきを始め、鹿児島に行く時に、会社を辞めないでくれ、と頼んできた当時の営業所長が、私が鹿児島に行くと伝えると、「火の国に炎のような情熱を持った私が行くと、桜島が噴火するね」と冗談で言ってきました。この時は本当に噴火してしまったのでしたが、火山が噴火すると、街は灰だらけとなり、そのすごさを目の当たりにし、体験しました。熱情と情熱とは違いますが、熱情と読むだけで、胸の内が大きく動きます。先生のメッセージは、「熱心な気持ち」と冒頭に記されてありました。そして最後は、「ギリギリまで追い込み、追い込まれなくても自然に備わっている内にある力をただそのまま活かせば良い。礼を重んじ、姿勢をただし、内なる力を活かす。熱情。」と締めくくられていました。お言葉通りに礼儀正しくと備えました。背もたれにもたれることなく、姿勢をただし椅子に座り、先生の演奏を聴かせていただきました。ウラジオストクの時も背もたれに背をつけることなく姿勢をただし、ピアノの音を聞かせていただくと、一音が胸に響き、自然と涙が溢れてくるのです。今日も胸動き、涙潤みました。胸の内が動き続け、震え、感動の波が押し寄せます。動きの躍動を感じ、このまま走り出したい気持ちでした。内にある力をそのまま表すならば、生まれる力は無尽蔵と見え、感じました。無限の可能性に満ちていると体感しました。素晴らしい一部の経験でした。音は円を描きながら上昇し続け、まるで龍が飛び立ち、飛翔する場面に見えました。どこまでも次元を超え、飛翔する魂は躍動し続け、喜び溢れ、力満ちました。

第2部は、「命大事の心構え」です。今この時に最も必要であり、誰もが身につけるべきことと受け止め心よりありがたいことと感謝します。

「普段の心構え、身についた心構えが正しければ、無限の可能性があります。体幹を崩さず、ーここでいう「体幹」は人体の主要部分のことをいいますー外からのアタックでも崩れない柔らかい体幹が防御もでき、即、必要な方向に動きをとれます。武術の奥義のようですが、日常の心構えによって得られるごく普通のことです。軸もぶれず。中心を得て空間に満ちている愛を受容し、新たな世界を創造する今までにないこれからの命大事の心構えです」

 

あの人にもこの人にも、このメッセージを教えてあげたい気持ちが溢れ、このことをわかればどんな時代が来ても、何があっても命守れると感じました。普段の心構えはいだきで生きてきましたので、正しいのだと感じていたことが演奏をお聴きし生命で確認できました。体幹がわかり、わかった時から汗だくとなり、とても暑くて暑くて真夏の盛りに炎天下にいるようでした。エネルギーが満ち溢れます。丹田と言うのでしょうか。先生にお会いした時に教えていただきました。丹田から龍か蛇のような生き物が渦を巻くようにし、上昇してきました。無限な世界へと上昇し続けています。そのあまりの勢いとエネルギーに、体が変わり、異和するところが浮き出、咳き込んでしまう瞬間、言葉が正確であれば、無限な可能性に満ちていることがわかりました。もう人にわかるように表現しようと心がけることもないと見えました。生まれるままに表現して行く時、無尽蔵のエネルギーが湧き出てきます。

やる気満々となりました。世界平和実現への道を創ります。

今日となりましたが、スカイロケットセンターにて、講演会前の午後5時半からビデオ講演会をさせていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗さんです
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山から仙台への道中にて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて