KEIKO KOMA Webサロン

災害と災難


学校の生徒の中には、まだ台風21号被害の停電が続き、不自由な生活を強いられている者が多数いる。だから、今回の北海道地震についても、ほんとうに心配そうな表情を浮かべて不安を隠さない。わたしもこんな時、若い人に向かって、どう発言すべきか、言葉に窮してしまう。

一昨日、台風の被害の影響で、休校になって、自宅に戻っている時、危うく”迷惑メール”の被害に遇うところだった。「僕のこと覚えていなんですか」から始まり、「この機会に友だちになってほしい」と言う。実は自分は芸能人なんだが、あなたのような普通の人に打ち明けたい悩みを抱えているので、ぜひ自分の「URL」に来てくれ云々と言うのである。かなり有名な人の名前を名乗る。幸い家にPCを置いていないので、明日ということにして、昨日学校の同僚に尋ねたら、それは完ぺきな「迷惑メール」の一種だとのこと。なるほど昨日も今日も梨のつぶてだ。危ない所だった。

災難やら災害が続いて起こるので気が気じゃない。しっかり地に足を付けて行動していかねばならないと思った。

KEIKO KOMA Webサロン
内面の美しい事が一人の幸せ、世界平和に貢献する、という事をどなたにも必ず話ししています。ここにある作品の全ては内面美しい心に届くのです、と。
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて