KEIKO KOMA Webサロン

活動


昨日の早朝、仙台の店で座った席の隣に、ブツブツ話している初老の女性が来られました。独り言かと思っていたら私の座った席がその方がいつも座る席だったようで、その事に対する文句でした。見た目は上品な女性でしたが、子供が小学生の時「お母さん、見た目にとらわれずにね」と言ったフレーズを思い出し、関わると時間取られることを何度も経験しているので、心の中で「はい」と肝に銘じ始まった仙台です。
早々に配信してくださる高麗さんのビデオ講演会で、変なことを言われて落ち込む為に来ているわけでは無く、先生のことわからなくても上手く話せなくても、自分が何故仙台に来ているのか本当のことさえ話せば元気で疲れることはないという主旨のお話を聞け、始めれます事に感謝しました。
駅のコーヒー販売で1人のボランティアの方が一際元気にお声かけされている姿が遠目からも明るく嬉しくなりました。11月1日のチラシの写真を見て反応されるのは大学生の方が多かったです。夜にポスティングする時、高麗さんの作られた光るカチューシャが御守りで、ポスティング中に住人の方が通られても、挨拶しながら御案内でき、外人の方から「クラッシック?」と聞かれたら「インプロビゼーション」と答えるだけで打ち解けます。飲食店の前で順番をお待ちのサラリーマンの方々にもお渡しできる事も楽しく、来週伺う時には実売に繋がるよう東京にいても成れるように向かいます。
ビデオ講演会や講演会後のミィーティングでも、三内丸山遺跡でのコンサートの時、青森で沢山で活動していた時の事も蘇りました。活動は楽しいこと、忘れていた気持ちも蘇る、この度の仙台での新しい動き、発信し続けて下さってます高麗さん、先生の存在に感謝致します。ありがとうございます!

KEIKO KOMA Webサロン
ヘルシンキ上空です。
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 お茶室にて
KEIKO KOMA Webサロン
それぞれのこれからの新世界に通じる道❗