KEIKO KOMA Webサロン

活動できる体


どこまでも澄んだ秋の青い空の下、仙台から盛岡へやって参りました。いつも家の前に見える山々、駒ヶ岳、流れる川を眺める時、言い知れぬ喜びと感動が生まれ、涙まで滲んでくるのです。美しい風景を見、生まれる詩を書くことが好きで、ノートとペンを持ち、秋の風に吹かれているだけで、胸打ち震え、生まれる言葉は「ありがとう」よりありません。この地に導かれ、ありがとうございます。今月もこの地にこれてありがとうございます。ここに居るという事実も不思議なことと、震災が起こった後に、この地に導かれ、この地に家と拠点を作らせていただいた巡りを受け止める時、今でも不思議な気持ちばかりが生まれてくるのです。生命癒される美しい地にて、囲炉裏を囲むようにし、皆様と共に応用コースに参加できますことの幸せを感じ、応用コースでの美しいピアノ演奏を聴かせていただきました。いつもに増して、ピアノの音が生命に響き、心の奥深くまで届きます。突然、幼い頃の夕暮れ時を思い出しました。その場面は、先日、高麗屋サロンにて、シャクヤクの会の方が、私の幼い頃の写真を見たと話してくれた、写真に写る私が見えるようでした。子供なのに、人間の苦悩と悲しみをわかっている顔をしていたとお話し下さいました。私は、幼い頃から、多くの人に瞳の奥が深い悲しみに満ちていると言われていました。自分でも鏡で自分の瞳を見ると涙がこみ上げてくる程悲しい瞳をしていました。瞳だけではなく、実際悲しくてたまりませんでした。先生のピアノ演奏から、幼い頃に感じた生きることの悲しみが風となり身にしみ感じていた時を思いだし、当時の悲しみが蘇り、悲しくて生きていけないと途方に暮れる瞬間も思い出されました。他の人は、生きることの悲しみ、人間の悲しみを感じないのだろうか、と自分だけがおかしいのではないかと感じる程に、悲しみを感じていました。悲しいことを変えていく答えを見つけようとしてもどうしようもない世の中であるということもわかっていた幼い頃のことから、先生に出会い、すべての答えを得られる人生を生きてこれたことの奇跡を改めて、奇跡と驚き、受け止め演奏を聴かせていただいていました。

お話は、白米を食べて良いかというご質問から糖質、食べ物、地球環境、温暖化。。。と人類の存亡がかかっている現代の状況を先生のお話から体で分かる経験となりました。糖質を摂り過ぎて、だるくなったり、頭が働かなくなるとお話しをされると、倒れ落ちそうに体がだるくなり、眠くなってくるのです。こんなはずではなかった、と自分に言い聞かせ、しっかりとしようと気を入れても先生を前にすれば偽れない生命であり、繕うにも繕えない生命であります。このままでは生きていけない状態であることを身をもって分かる経験でした。ふと、今日は気を抜き、思い切りソフトクリームも白米も少し食べてしまったと気づきました。食べてはいけないと言っている訳ではないとおっしゃる先生のお話しもよくわかります。自分の受け止め方であり解釈の仕方がこのような状態を作っていると甚く分かる経験でした。些細なことも見逃すことなく。。。とは「高句麗伝説」にて詠ませていただく長寿王の詩の一節ですが、今の私には必要なことと考えます。

先生は女性でなくても子宮の状態まで分かるとのお話から、先生の体質をお聞きする中で、やはり人類史上初めての人間の生き方が実現でき、世界の平和も実現するのだと見えるようにわかりました。生まれつきの運命まで改善していただき、生命の働きを取り戻しているのです。自然治癒力とはこのようなこととは、運命を改善されてからはその働きが良く分かる体になりました。危機にある時代にあり、誰もが人間とし生きていくより生きる道がない時となり、私達には、生き延びる条件は作られています。今日も体をもって滅びゆく状態を分かる機会となり、改善すべきことも見え、先へと向かえます。必ず、理解し身につけ、活かしていくことを心に、活動を続けます。

ビデオ講演会後には今後の活動についての話し合いを設けました。自然と文章についてお話しさせていただきました。中身が見える文章を書くことの大切さは、喜びや良い経験を分かち合えることが人間と分かる今、良い時代を作ろうと活動する人であるならば、工夫し、学び、身につけるべきと考えます。世界を変え、今までの人類史上初めての平和を実現できる根拠もある活動をさせていただいているのです。先生がなさっていることを正確にお伝えできるように自分を高めていく必要を感じます。先生が唯一、世界平和実現の為に、ご提案してくださり設けたこのウエブサロンに書き込むことは当然やるべきことですが、中身が見えない文章では、先生の働きを隠しているようなものと、中身が見えない文章を見ると、最近は耐え難く感じることが多くなっていました。今日、お話ししながら思い出しましたが、過去には弁護士に私の文章を見てもらったことがあります。ポスター貼り、チラシ配布、DM発送等、外へと告知するために動く時に、訴えるという電話が時折かかってくるからです。何を訴えられるのかを知りたかったのですが、法的に問題があることは当然ありませんが、悪意がある人がつついてくる可能性がある表現は、証拠や根拠がない表現と教えていただきました。何を質問されても答えていけるようにと考え、表現することは身につきました。活動していると、様々なことが起こりますが、すべては学びであり、訓練とわかり、感謝よりありません。足りないところを埋めていくように物事が起こり、改善し、埋まれば、さらに強くなり、実力がついてくることがありがたいです。初めてお会いする方から、3分以内で契約をいただければ世界中どこへ行っても通用するとの先生のお言葉に心惹かれ、不可能と思っていたことに挑戦しすぐにできるようになれたのです。世界を根源的に変え、人類の未来を作っていく先生の働きを世界に伝えていけるように成長していくことが何より大切と、昨夜も紙とペンを持ち、気持ちを整理した時に行き着きました。他のことは端々のことであるとはよくわかりました。危機にある今、一人ひとりが何をし、危機を乗り越え、人類が生きていける世界を作っていくかが大切なことと受け止めました。体丸ごと変わり、根元解決の講座、コンサートに身を置ける恵まれた環境で生きています。活かし、心より望む、平和な世界を実現していく働きができるように生きていきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより
KEIKO KOMA Webサロン
焙煎日