KEIKO KOMA Webサロン

永遠の今


三鷹、ヤマハでのコンサート、貴重な経験をありがとうございました。

三鷹では5人の人と同行してのコンサートとなりましたが、この日はお店でお客様と対峙する段階からペースを乱されっぱなしで、不満に満ちた人の施術中から激しい頭痛が始まり、コンサートまで神経を擦り減らすことの連続でぐったりでした。
コンサートが始まると5色の色彩がはじけ飛び、愛の泉がこんこんと湧く蒼い世界に心が満たされていきました。永遠の浄化の炎、永遠の鶏が舞い踊り、それまで延々と聞かされ続けたエゴに満ちた呪詛の縄のような言葉の数々が溶けていくように感じました。やっと第二部から生きた心地がし始め、巧妙に罠をはって手招きしている悪魔のような仕掛けを客観的にみることが出来ました。

そんな巡りを招いた反省からのヤマハホールでのコンサートはまるで別世界でした。
最近のコンサートでは地上にいないような感覚になることが多く、今日もどこまでいってしまうんだろうというような果てない世界を感じました。天から光の柱が身の内を貫き、胸の奥に拡がる宇宙で爆発をしているような激しい体感がありました。体の細胞の一つ一つが光に満ち、いのちあることの歓びをうたっていました。

もうこの第一部だけで完璧って思っていたのに、第二部ではさらに月の女神のような大地の女神のような、愛の化身のような深い空間の中に自分自身が解放され、三角の模様が次々と浮かび、ふと少し前の先生のコーヒーのメッセージを思い出しました。意味は解らなかったのですが…。三角はピラミッドへと次々と変わり、宇宙と繋がり空間とひとつになっていました。
あまりにも深い愛の音に涙がにじみ、この美しい瞬間は永遠と感じました。
アンコールでの一体感、先生の暖かい言葉に新しいいのちを得たようにこれからもがんばろうと感謝でいっぱいになりました。

連日のコンサート、すばらしい時をありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
難民キャンプに送る救援物資につきまして
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて
KEIKO KOMA Webサロン
本日八坂にてビデオ講演会公開収録