KEIKO KOMA Webサロン

気概


朝6時、携帯電話の鳴る音で飛び起きました。母からです。何事かと思いきや、「今日は寒いみたいよ。風邪をひかないようにしてね。」ちょっと拍子抜けしましたが、胸に熱いものが込み上げます。「ありがとう」見上げた朝焼けは、黄金に輝いていました。郡山に向かう今日一日は、どのような展開が待っているのだろう。ふっと今日は平日、休みを取ったのであれば、カフェ哲のランチに行けると突然気がつきました。念の為に、いだきに電話して確認。7月の自宅療養中に行こうとした時は、残念な事になりましたが、今日はチャンスです。ところが、余裕があるはずだった時間がいつの間にやら流れ、あたふたと出かけた結果、どう考えても新幹線に乗るまで、正味20分しかありません。せっかく行くのならやめようかとも過ぎりましたが、決行しました。初めての念願の哲ランチが遂に実現しました。時計を見て滞在時間15分、バゲットとチーズケーキを一生懸命頬張りながら、先生の音楽、写真、曇りであってもマーブリングのカーテンの清らかな美しい光の空間に身を置くだけで、エネルギーがチャージされます。「完璧」と呟き、お礼を述べ「行ってきます」と飛び出しました。汗をかきつつも、何かをやり遂げた充実感と幸せに満ち溢れ、笑みが溢れます。新幹線の中で飲む五女山珈琲は、更にエネルギーに満ち溢れます。昨夜の憂いは、どこかに吹き飛んでいました。「このままで終わるわけがない」ふつふつと気概に満ち溢れるありがたさでいっぱいです。郡山に向かっています。今日の高句麗伝説、よろしくお願いします。

KEIKO KOMA Webサロン
たった今到着です。
KEIKO KOMA Webサロン
おはようございます🌄
KEIKO KOMA Webサロン
マドリードコンサート会場にて