KEIKO KOMA Webサロン

死に向って


20日、京都での一日を、ありがとうございます。死について先生のお話が始まりますと先生のお言葉が突き刺さります。自分の解釈に過ぎない事を(ウェブサロンに)書いて、なのに死に向ってる。確かに今のままだと解釈し疎外し、死に向ってるだけ、寂しい感覚が、衝撃でした。ズバリでした。そしてこのまま死んでいいのか、焦ります。どうすればいいのか悩むと、高麗さんの書き込み、「どこまでも他人事にして」のお言葉にもドキッとしました。どーすれば生き直せるのか、21日のライブ配信を聴かせて頂き、高麗さんの書き込み、ビデオ講演を聴かせて頂き、私にも、即興演奏の今、今、の経験を生きればいいんだと、ようやく分かり、ホッとしています。ほんの少し前は、死は勿論、生も、なんと軽々しく考えていたのか、いのちに人生に申し訳なく振り返ります。ようやく深く人生を考える入り口に立った事に感謝申し上げます。
先生の即興演奏の経験無くして、今、今と生きる事は出来ないと考えると、コンサートの経験を、新しい人におすすめしたく考えます。世界中で戦争や自爆テロが毎日のように報道されると、死は隠され、戦争はやりやすい事も分かります。死に向って生きている、忘れず生きていきます。今、今、今の訓練始まりました。ありがとうございます。
先生コーヒー、高麗さんの講演、ミーティング、応用コース、誠にありがとうございます。先生が、これからご自身の人生生きるとお話下さりありがとうございます。これ以上の希望はありません。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市公会堂 光のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
モルモラ 深煎り
KEIKO KOMA Webサロン
学び