KEIKO KOMA Webサロン

死について


存在論からの参加を決めていたのに突如具合が悪くなり遅れるのも失礼と死についての講座から出ました。死後の状態のお話から我を残して死ぬと輪廻するとのお話に驚愕でした。デイサービスのお話から老人ホームのことからNPOいのちのやっていらっしゃる事柄から先生と繋がって生き、死ぬことの大事さを思いました。最後は家族も大事だとこころ改めます。私の母は93歳で脳梗塞なのですが最近耳が聞こえてないようなのです。何度も同じ事を言ったり繰り返したりで入れ歯も補聴器も、足元が危ないのに車椅子もタクシーも嫌がります。デイサービスもです。若い頃から潔癖で業者の出入りも嫌がり、今は孫家族が来るのすら嫌がります。
もっとこうなる前にいだきを受講してくれていたらと私の後悔は半端なくあります。それでも最後は在宅で看取ってあげたいです。私の祖母は1週間寝込んだだけで87歳まで生きてくれました。遺言が幼く父親方が死んで不憫に思い「この子達は私が守るからね」でした。実際に私がある宗教に騙されていた頃に天井から降りて来て気づかせてもらいました。

明日、明後日の高句麗伝説コンサートは先祖の代表として参加させて頂きます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクファッション
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは☀️