KEIKO KOMA Webサロン

様々に感じ、考え、気持ちのままに。。。


仙台での夜、大地からゴーッというすさまじい音が聞こえ、一体何事かといつにない不安を感じました。地震とわかりました。いつ何か起こるかわからないので生命感覚を養いましょう、と講演会の度にお話してきた私は、この音に不安を感じました。本当に今まで起こったことがないことが起こった時に、どう動けるかを真剣に考えました。夜は苦しく、朝7時頃は、気持ちが悪くてどうにもならず、生き方、食べ物をまた真剣に考えました。食べ物のことはきちんと理解できていないことは自覚しています。気をつけ、考え、食べているつもりですが、意識的なので、胃に負担がかかっていることは自覚しています。この具合の悪さはなんとかせねばならぬ、と生きる姿勢を正さねばならぬと考えました。居場所がない苦しみに、思わず、先生助けてください、と声を出して言っていました。すると、苦しみが抜け、やがて、楽になったことにはいつものことながら、驚き、感謝しました。帰京する身支度が出来、ほっとしました。道中のニュースで、仙台の交番で殺人事件があったことを知り、大変ショックを受けました。どこであってもショックを受けますが、先程まで滞在し、これから皆で仙台コンサートへ向かい本気になって動いていこうとしていましたので、自分の身の内のこととし気になり、心痛みました。朝の苦しみも思い出し、自分の生き方を決め、正す為にも、やはり、お告げにより示された11月1日に仙台にて開催しますコンサートに向かい全身全霊で取り組むことよりない、と行き着きました。

今日は、圏央道を通り帰京しました。府中の大國魂神社の前を通った時、木々に囲まれた参道の暗闇がとても懐かしく、父の顔が見え、父を感じました。高校生の時によく言った街角のケーキ屋さんは今もありました。この神社は縁があることは知っていました。父から聞いていましたし、家にはよくお札や団扇がありました。家に帰り、今日は何故か、高句麗の歴史を再び調べたくなり、気づけばずっと文献を読みふけっていました。仙台にて5世紀の高句麗と日本の地図を見、岩手県の受講生の方から高句麗の歴史のお話をたくさん聞かせていただき、大変楽しい時を過ごしました。興味がある方は、たくさん調べられることに驚きました。私ももう一度読んでみたい気持ちで読むと、また新たな気づきがあり、とても面白かったのです。大國魂神社のことも調べると、武蔵国の国府があった場所が境内であると記されていました。武蔵国の国司は高麗福信氏であったことを思い出し、今日感じた懐かしい香りの中身が見え、合点がいきました。

道中、突然先生が、阿弖流為と母礼の名前をおっしゃいました。このことももう一度調べてみたくなり、調べました。母礼の生まれた地はなんと駒形山という地名でした。高句麗との所縁で調べているので、ほんの一部の発見でありますが、これから何かがわかっていける兆しを感じ、気持ちのままに日本のことも高句麗のことも調べてみることが楽しみとなりました。高句麗のことを調べていると、アジアの国々の歴史も自ずと関係してくるので、次第に全貌が見えてくると、これからの動きが見えてくる予感が生まれ、胸がときめきます。そしてロシアへ続きます。その先はどこにいくのかともう一度学び、今後の動き方を考えていく喜びが生まれます。

明日は南北の首脳が白頭山に行かれるとの報道がありました。盛岡の「高句麗伝説」アンコールにて白頭山の詩を詠ませていただいたこともあり、とても白頭山が近くに感じます。郡山と盛岡での「高句麗伝説」にて目に見えない世界は完全に変わっています。今までと同じに生きていけない世界に変わっています。新しい空間が拓かれ、白頭山はどうなっているのでしょうか。アンコールの時に現れた世界と通じていると感じ、何かとてもわくわくします。目に見えない世界が目に見える現実の世界にどのような変化をもって現れるのでしょうか。これからは、今までとは全く違うことだけは生命で感じています。一日一日身につけていく日々です。

東京もすっかり秋風が吹いています。今日となりましたが、高麗恵子スカイロケットセンターにて講演会と、夜8時45分頃よりビデオ講演会をさせていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
成田空港より
KEIKO KOMA Webサロン
びわ湖ホールにて