KEIKO KOMA Webサロン


一週間前、父の亡き骸を自宅へ迎えたとき、家の前、小さな川沿いに続く桜並木の中に、たった一輪のかわいらしい桜。やさしかったです。今は蕾も膨らんで、この近辺は早い桜で3分咲きです。びわ湖ホールコンサート満席へ向けて が常に心にあり続けます。勢いつけられず申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、一枚でも、二枚でも、と向かう気持ちが身体を動かす力となったことに感謝よりないのです。高麗さまより頂く御言葉全ては尊く、精神を鍛えて頂いています。葬儀では、私もここで1回終わろう、丁度良い、と臨みました。高麗さまが皆の為に、人類の為に、寸分も休むことなく働いておられることを耳にするとき、更に力が生まれるのです。今日も電話をするとコンサートのお申し込みを頂き涙が溢れます。このような期間、どの体験も、生涯忘れないとわかります。びわ湖、北上コンサートまではひとつの要中の要、これ以上ないほど大事なコンサートとわかります。
父はここ3年、難病を患っていましたが、それ以前から幾度となく先生に助けていただいていました。先月卒寿の祝いを堪能し、希望通りに、長患いすることなく、多くを、起こる現象で、私に教えながら過ごした1ヶ月でした。人生の後始末を完璧にしていたことに驚いています。60代でいだき講座を受講させていただいて以来、一度も生徒募集することなく、時に空席待ちの生徒さんまでおり、昨年まで、ギター協会の会報に寄稿しておりました。上品で心あたたかい生徒さんが多く、父は「ギターを習いに来るというより、私に会いに来るようだ」と言うので「当たり前でしょ。お父さんはIDAKI講座受けさせて頂いて、内面をまるごと綺麗にして頂いているので、皆、会うとうれしいのよ」と教えました。。。クラシック音楽理論に嵌っているので、コンサートはいつもノーコメントでしたが、数年前の京都コンサートで「伸江、今日は、本当に素晴らしかった。付き合いで言っているのではないよ」と感動感動で帰ったことがうれしかったです。いつも会場を後にするとき「しかし、本当に、綺麗な方だねぇ・・」と高麗さまに御会いできる事が楽しみだったようです。今回は、魂共に参加、そしてこれから共に働きます。

新しい地球への変遷のとき。桜のひかりはやさしく美しく、桜と戯れるうぐいすの声もまあるく輝いています。

午後もよろしくお願い申し上げます。
いつもありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
ただいま!
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて