KEIKO KOMA Webサロン

桜の涙


昨日は不思議な感覚がありました。日中は年度期末決算に追われ、今回こそは無理であろう数字に向かい、課員60人全員が一丸となり進んだ結果に、今回も驚きました。時間の境界線を超えるかの如く、目に見えない大きな波に乗った瞬間を感じ、一気に突き進み軽々と数字をクリアしたのです。この場が訪れる度に、人間の計り知れない力と、感謝の思いで泣きたくなります。と同時に、毎回感じるいつまで持つかとの懸念と共に、打開策の急務、そしてやがて入る新入社員を考えると胸が暗くなります。笑いながら話す同僚の顔を見つめる私の目には、なぜか遠くの人に映ります。話題に合わせ笑う私の心は、とても遠くの事に映り、まるで別世界の事のように聞こえます。賑やかな西新宿の金曜日の夜、静寂な空間が私を包み込みます。帰り道に見上げる夜空いっぱいに咲く桜は、宇宙空間に咲く花のように白さが浮かび上がります。ふっと愛犬Jullyを想います。桜の奇跡は二度と起こらないのだと当たり前の事なのに、しみじみ分かる夜です。桜は哀しすぎます。桜涙を感じる今です。弘前の桜と晴美さんの言葉が、以前見た映像と高麗さんの声が、同時に蘇るのは4月になるからですね。明日はびわ湖でのコンサート。未だかつて見たことのない、目に見えない巨大な流れの波の中、向かわせて頂きます。よろしくお願いいたします。

KEIKO KOMA Webサロン
山元町 結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
ミーティング
KEIKO KOMA Webサロン
比叡平にて