KEIKO KOMA Webサロン

東北センターでの経験


東北センターでの、応用コース、死について、本音で生きて下さい講演会、ビデオ講演会をありがとうございます。

盛岡での催しはとても濃い一日でした。先生と高麗さんのいらっしゃる場は全然違います。自分の身体が重く鈍くなっているのに気がつきました。昨日の凄い体験をした事で久しぶりにぐっすり寝てしまい9時半頃に起きました。身体がリラックスしたのだとおもいます。

応用コースでのお話で、射程距離の長い事をやっているのに、足を引っ張る人となんで一緒にやらないといけないのかとの事にドキッとしました。自分の言ってることとやってる事の矛盾を感じました。そして新しい人達の天才と古い人達の凡人の話はわかりやすくどう生きるかの生き方がわかる内容でした。

死についてでのお話では、ちゃんと死ぬと一番良いところにいる。田中ひでこちゃんのお話を聞いていて涙が出てきました。死んでも成長するお話。先生が老人ホームを始めるキッカケのお話しを聞いていて胸がうたれました。他には、書く事の大切さを具体的にお話しくださいました。書くってとても大切、書いているうちに自分でおしえてもらっている。書いてる時は頭が空っぽなんです。だからわかる。書いた後は空っぽになる。書き損ないは溜まっていく。まず問いを発すると答えが出てくる。など沢山お話しして頂き、書く事、表現することの必要性と大切さを気付かされます。恐怖と不安をゼロにする事。一つ一つ整理していけば知能も高くなる事など応用コースと死については、濃い内容の盛り沢山でした。

本音で生きて下さい講演会では、新規で来られる予定の方が体調崩して来られなくなり新規の方ゼロでの講演会となりました。10月での講演会には沢山の方をお連れしていきます。高麗さんの講演会でのお話は、いだきの原点とも言える普段聞けない本音の話を聞けました。いつも感じる事は、本音で生きて下さい講演会は、自分自身が初心に戻る事です。私もいだきに出会った一番最初がこの講演会でした。初めて高麗さんのお話を聞いた時に、この話が本当なら凄いことだ。本当なら自分は、いだき講座を受講して今までとは違う自分になり本音の生き方をしたいと思いました。受講して本当に良かったです。何が違うのか以前の自分とは違う。身体も違う。生き方も考え方も違う。食べ物から飲み物まで違う自分になっている。くよくよ悩まない。諦めない。落ち込まない。恐怖とか不安とかあっても受講前とは違い解決にむかえる。その様な自分に気がつきます。昨日の高麗さんの本音の表現は凄いに尽きます。変われる人生って素晴らしいですね。こらからまだまだ成長目指し知能を上げていきます。

ビデオ講演会でも表現の大切さをよく話されていました。これからの時代は自己表現の時代だと気がつきました。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
狛江エコルマホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにあった高句麗の壺です
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 電力ホールにて