KEIKO KOMA Webサロン

東京にて


雨降りの比叡山にていつものように仲間がお掃除に来てくれ帰京の準備をします。皆、体中が痛いと話していました。私も昨夜から右肩が痛んでいました。ジェンダーにて死霊、怨霊、生霊を解決してくださいました。私もまだあるならば全て断ち切っていただきたいと思わず先生にお話してしまいました。人間とし生きていく上で過去は一切いらないことを生命をもってわかる時が来ました。生まれた時から当たり前に身についている生き方が生命と一体となっている死霊や怨霊、生霊の感覚だと気付きはじめてきた今、過去の感覚では生きていけないことを身にしみ感じています。この世で死霊や生霊まで解決してくださる先生がおられるので、人類史上初めての生き方ができるのです。ほとんどの人は相変わらず、世俗の習慣が当たり前とし生きています。が、当たり前が限界となる時代を生きています。一刻も早く抜け出し、生命が生きていけるように生きていくことが生き延びる道と考えます。

今日はレバノンからうれしい報告がありました。台湾の知人からもメールがきました。ずっとコンサートを開催したい気持ちを伝え、協力を依頼していますが、今日は、一歩前進したうれしい知らせに春が来たようなときめきを感じ、帰京しました。半月ぶりの東京です。が、2日間の滞在です。すぐに移動できるように素早く準備をすることを今日から心がけています。レバノンからの便りを受け、今後は海外もすみやかに行けるように日頃から備えることを考え始めました。以前は頻繁に海外へ行っていましたが、最近は先日ロシアへ久しぶりに行ったのです。久しぶりでしたが、とても快適に行くことができ、この感じであれば今後世界中快適に行けると感じられたことがうれしいことでした。日本も快適に動き、短い時間で多くのことを行なっていけるように心がけ動き始めました。その気になれば、成るものです。海外からの便りが届いた今日からは、その気になり備えます。

私の予感では人間の内から生命と一体化している死霊、生霊が抜けたら、生命感覚が戻り、人間であれば何方様も先生のサウンドを求め、生きる力となることを生命でわかると感じています。その日は近いと感じ、一気に動く時の為に備え、力をつけていきたい気持ちが生まれました。東京を発つ前夜、ヤマハホールにて「死霊」というメッセージがあり、初めて生命と一体化している死霊を自覚しました。東北では大変体中が痛み、苦しみました。早半月が経ちました。日つけの上では今日となりましたが、東京にてコンサートがありますことがどれだけありがたいことでしょうか。そして北上、仙台コンサートへと続きます。一気に変わり、上昇していく機運に満ちています。

今日は道中、何度も先生とお茶室のことをお話しました。今でも喉が思わず鳴る程美味しかったコーヒーとお菓子をいただいた時の体感があります。素晴らしい空間に身を置けますことは生きる糧となることを経験させていただき、今後もお茶室の空間を基準にはたらいていきたい気持ちでいるだけで心が満たされます。世界戦略の要があることがとてもありがたいです。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
珍しい鳩?です
KEIKO KOMA Webサロン
レバノン大使公邸にて