KEIKO KOMA Webサロン

東京での貴重な日々


高麗さんからのメールに突然、頭にゲンコツが落ちた様な気がして、こんなことしてられないと急遽、夜の仕事を終えた足で愛車Kei で東京高麗屋を目指しました。ミーティングの始まる15分前には着替えも済まして到着でき、高麗さんにお目にかかれ、生き延びる道がつながったと感じました。ミーティングの時には活動以前のことがちゃんとしていない状況では、足を引っ張っていることが恥ずかしく一言も発言できませんでした。生活するだけで精一杯の状況から抜け出せないと、人には通じないと感じ、一気に変わるのはいだきしん先生にお会いできる講座、コンサートに参加するよりないと、まず生命変わることを優先しました。アントレプレヌールサロンでは、今後の仕事のあり方、未来が見える経験でした。キャッシュフローのことは私の場合家計において使える現金を増やすことが具体的で現実打破する方法であるとわかり、ありがたいばかりです。「コミュニティ」というか言葉の意味をお聞きして、中心に「高麗」の精神あり、医療、介護、食などを地域全体として動かしていくほどのリーダーシップを私たち受講生は発揮できると感じました。その様なサテライトというのか、ポリスというのか、一つ一つが先生、高麗さんと繋がって活動していけることを考えると希望です。高麗恵子後援しゃくやくの会の本来の活動はこういう地域全体を変革していくことであり、中心に高麗恵子さんとの出会いをつくることで、「高麗」の精神が広がっていくとかんがえます。とはいえ、この自分の有様では…。しかし、完売でしたコンサートの一席に運良く身を置くことができました。本当に久しぶりのヤマハホールです。この会場での体感はすごいものがあります。舞台に近い前の席で聴かせて戴きました。何百回も先生の演奏されるお姿を拝見してきましたが、この度は初めて「これは先生が演奏しているんじゃない」と感じ「何か計り知れない存在とひとつで演奏される先生」「でも先生が何かにさせられてるわけはなく」、「ってことは…」、その瞬間先生の存在が今まで知らない先生でもう何と言ってもいいかわからないほどの存在で、自分の頭の悪さが浮き彫りになり、こんな金がない状態のバカをいつまでやっているのかと、先生の存在があり、地球を救おうと人類を救おうとしてくれている存在をそのまま私たちの体にダイレクトに繋げてくださり、全身光光に満ち溢れ、この状態でできないことはない。頭がバカではどうしようもないと、あとは経験したことのない心地良さに包まれ、自分を追い込む様な意識も枠もいつのまにか無くなっていました。さらに今日も三鷹でコンサートがあり、会場に身を運べる超幸運を人類が生き延びれる道を示された昨日のコンサートの経験を話さないではいれません。仙台コンサートには出会った人には参加して欲しくてメールしています。昨日の演奏中ずっと、先生に2年前に仰って戴きました「大きい人に会わないと…」のお言葉が胸の中で響いていました。そしてアントレで伺いました地域医療のことを考えている人は結構いるとのお言葉も浮かびます。そしてコンサート中、やっぱり高麗さんのことをお伝えする時が何故か1番元気が出ることを改めて認識でき、魂は表さないと生きていけず、頭さえよく働けば、そのことが儲けとなる様にはたらくことです。今回、いくらかかったか計算して稼ぎ出すことという様にならないと赤字にしてはダメです。そのことは、高麗さんがずっと決めたことはやり切って次に行く癖をつけないと、と仰ってくださることはとつながります。基本がいだきのチケット売りにあり、人間になっていく貴重な経験をさせて戴ける機会を与えてくださり、この経験を積まないと本当にやりたいことで稼げる様にはならないこともわかって来ました。いつまでもアルバイトを掛け持ちしていては人生終わってしまう今、仙台コンサート、そして高句麗伝説に向かわせて戴ける生きるチャンスをありがとうございます。

本日、武蔵野大地、三鷹でのコンサート、よろしくお願い申し上げます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
電力ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃