KEIKO KOMA Webサロン

杜の都 仙台


高麗さんが東京へ到着されたと読ませて戴きほっとしました。先を創りながらどうか御無事にと願う気持ちも自分一人だけの気持ちではないといつも感じています。ビデオ講演会サロンで素直にお聞きできなかった仙台の空洞について読ませて戴き力が湧きました。本当の事をわかれば誰もがあっという間に元気になると、IDAKIで数えきれない程の経験が有ります。いだきしん先生、高麗恵子さんによる人類の大発見をどなた様にもお伝えしたい気持ちでいっぱいです。

「仙台からロシアへ」のタイトルに、未知なる扉を開くときめきを感じました。サロンとは、光の場に光が集う意味もあると初めてお聞きし、このウエブサロンでも、生命のはたらきのまま生き、本音を表現できれば、愛の国創りに参加する一人、新しい人間の仲間入りができると希望を持ちます。あと3週間余りのラストチャンスを活かします。

日付はすでに昨日となりましたが、仙台での講演会、宇宙空間広がる「高麗屋」さんの店内、ビルの中での開催でした。しかし深い森の中に皆が集い、王の話を聞いているようで感動しました。ここは「杜の都」だったと気付きます。出会いを待つ魂、人々が大勢いると感じます。そして高麗恵子さんのお話は、世界中に伝搬していると感じます。生命ひとつに生き、光の球となり、誰もが元気に幸せに生きれる場、新たなる時は開かれていますと伝えに行きます。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて2
KEIKO KOMA Webサロン
グジ・ハンベラ・ウォッシュド深煎り
KEIKO KOMA Webサロン
東京「高麗屋」ランチ