KEIKO KOMA Webサロン

杉並公会堂でのコンサート


昔杉並公会堂のコンサートに伺った時よりなんだか駅から近いように感じながら会場に伺いました。杉並コンサートで本当にびっくりしたのは二部の先生の演奏の途中でピアノの弦が切れたことです。目を閉じてお聞きしていてパーンといったので何かの変化なのかと目を開けたら紐のようなものがぶら下がっていてえ?えー、弦が切れちゃった…と、でも先生は(当たり前ですが)まったく表情ひとつ変えずピアノを弾き続けられていて、弦が切れたということはでない音があるのではないかと思いましたがまるで変わらず弾き続けられました。心の奥の隅々まで満たされ、帰路につきましたが座骨が痛み始め、自分の在り方を考えました。コンサートから帰宅し、その夜と2/1は2/2の引っ越しの用意で新たな出発と考え、ただ余計なものを捨てて箱詰めしていました。支援用にお洋服も分けました。私は過去のものを整理していると必ず具合が悪くなります。引っ越し当日の昨日は朝起きると頭が痛く、腰も痛く、昼頃には頭を上げていることが辛く困りました。それでも引っ越しはしなければならず動き続けました。引っ越し屋さんの積み残しが多いことにビックリし、契約と違うと感じ、相棒と文句を言い、営業マンに運ぶことを約束してもらい、荷物のほとんどが新しい自宅件事務所に着いたのは夕方でした。そこからまたインターネットの接続などトラブルは続いていますが、新しいうちに着いたあたりから少しずつ頭痛も座骨の痛みも変わってきました。なんだったのかはわかりませんが、身体は正直に反応しているのだと感じます。今回の引っ越しは引っ越しでOKですよと言って頂いているかのように色々なことがスムーズに行き、昨日に至りました。これから相棒と新たな出発と考え、コーヒーを沢山の方にお伝えしていこうと考えております。 今日の京都応用コースはアンドロメダエチオピアコーヒー事務室を使いやすいよう片付け、配信で参加させて頂きます。宜しくお願い致します。 wp:paragraph –>
KEIKO KOMA Webサロン
デイサービスいのちにて
KEIKO KOMA Webサロン
キッチンラボ
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて