KEIKO KOMA Webサロン

本音


本音がなんなのか、自分は何をして生きて生きたいのかを紙に書き出していきました。
人と人が愛し合い生きる世の中を作れるなら、なんだってやれます。悲しみも苦しみも寂しさもなく、心が通い合い生きていければ他には何もいりません。お金がなければお金を稼ぐために生き、病気になれば病気を治すために生き、人と争えば争うために生き、問題があれば問題を解決するために生き。そして何故生きて行くのかを見失なう。
人と人が、楽しく心通い幸せに生きられる家庭、地域、社会、日本、世界に変えるために生きていきます。
KEIKO KOMA Webサロン
「胎動」第2弾、第3弾
KEIKO KOMA Webサロン
山元町 結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 工房にて