KEIKO KOMA Webサロン

本性


数日前、ほとんど夢を見ないのですが、あまりにリアルであったことと自分の状態がよくわかる夢であったのでよく覚えています。目覚めてから考えました。高麗さんに「お膳立て」してもらい自分でやってない状態と、高麗さんのお気持ちに「つけ込む」という状態である自分をまざまざと見せられました。いっしょに生きていきたいのなら、ぶら下がりは辞めて、自律よりないとわかります。そんな時、高麗神社からのお写真に、ドキッとしました。自分の中の「まがいもの」を認めて、先生、高麗さんの存在をご存知ない方たちに伝えていく動きを仕事として作っていくことを始めないと、嘘つきで終わってしまいます。本日の武蔵野のコンサートに向かう道中、車の中ではCDしか聞けないので、高句麗伝説が聴きたいと思い、2008年に狛江で開催された高句麗伝説を聴きながら仙川までやってきました。驚いたことに、冒頭から高麗の里で高麗さんが若光王様に出会い、メッセージを受けての詩に、今回の高麗神社に行かれての書き込みと重なり、真実が現れ、嘘はバレることに畏れを感じます。人間になって生き延びるために9月からの心機一転してのスタートに際して、本日のコンサートにて、先生の存在とひとつに、生命ひとつに嘘つかないで生きていく新しい生き方を身につけていきます。日々、人間として美しく生きることを教えてくださり、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
グジコーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて