KEIKO KOMA Webサロン

未来をつくる経営


昨日のコンサートで先生が表現されたのは先生の存在だったとお聞きし、衝撃に身体が一瞬止まりました。そして次の瞬間、昨日のコンサート第1部での衝撃が身体にそのまま蘇り震えました。悲しみを吸収した地球、その地球をまるごと受け入れる存在、これは一体何なのか。。。そして今日、先生の声で「銀河から」とお聞きし、空間を浄化する先生の存在をお聞きした時、震える衝撃と共に涙が溢れました。ある時突然、苦しいこともなくわかる時が来ると、昔先生が仰って下さったことが蘇り今と感じます。先生は1人の人間が生きる人生の何倍もの人生を生きて下さり、人間の全ての苦悩を引い受け抜け出し私たちが生きていける未来をつくり続けて下さって、そして今があることに驚きと感謝という言葉では言い尽くせない感謝が溢れました。先生がおられるから、私たちは幸せに楽しく新しい時を生きていけると知ります。

時間はコストと仰る通り、怒涛のような日々です。毎日が展開します。次々と目の前に整理すべきものが提示されます。まさに、今日お話し下さった受験勉強型の思考は丁度今壁となっていました。融通が利かず、直観やひらめきを閉ざし、苦労や努力が勲章のようにあり、どう未来をつくったら良いのかわからない頭であり、その思考を壊し、先に向かうのに多大なエネルギーを消費していました。これが壊れることは凄いことです。経営者を中心にしてみんなで未来に向かっていけるか?経営者は未来をどうつくっていくか、だたそれだけと仰って下さり、拍手したい気持ちでした。先生が宣言下さり、今は簡単に表現できますが、古い体質からシフトするにはとてつもないエネルギーが必要と感じていました。
また、会計を損益計算書を以て判断していることの間違いをはっきりとお聞きし、使える現金が手元にどれだけあるか、その現金をどう使うか、そのように考える思考を教えて頂き、これからの判断基準となりました。自分のもっとも身近な法人で未来にとって必要な時にお金を出せない本末転倒な経営がまさに今行われていることに対し、間違いだとはっきりとわかり、整理されました。お金の動きがどこに向かっているのかを問い直し、未来をつくれるかどうか、ただそこを基準に考え修正していけば良いとわかりすっきりしました。また今後どこからお金を集め、使える現金をどのように増やすかを考える、思考の方針がたちました。
先生が共に働いてくださってつくられていく道であり、働かせていただけることに感謝よりありません。目的はただ一つ、人が助かる道をつくりたいだけです。
本当にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場 どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
杉並公会堂 大ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
ロシアにて