KEIKO KOMA Webサロン

未来へ


いだきしん先生が、ジェンダーを巡っての講座の時、ふとお話しされていたように、暑さ戻り、昨夜もダレそうになりましたが、今は鈴虫の声と共に風が涼やかになってきました。
「ジェンダーで巡って」で、周りの評価、通信簿みたいなもので自分がわからなくなるという表現があったかと思いますが、仕事の肩書きなど、いろんな意味で絡みがない今は、評価のために動くという事も以前に比べ少なくなり、精神的に随分自由になりました。
1年位伺っているお店は、制服がリニューアルしていてそれだけで新鮮な気持ちになりました。お店がよくなるためにどうすれば良いかを考える姿勢に、以前は高圧的な口調に苦手意識の強かったスタッフにも、何事も修行で鍛えられていると感じると感謝の気持ちが湧き、相手の口調が変わらないのに素直に受けとめられる日が来るなんて想像もできませんでした。偶々その後に行った店も制服が変わっていて、気持ちが新鮮になる昨日でした。何処のお店でも主体的に動けば心身の負担は軽くなります。
高麗さんが、お見えになられる光景は、様々な作品で表して下さっています。その空間に違和しないよう向かいます。いつも様々な道しるべをありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
誕生
KEIKO KOMA Webサロン
リムより
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場 ウィーンホールにて