KEIKO KOMA Webサロン

未来への影響


起きなかった未来は見ることが出来ない、でも危機がそこになかった訳ではないということを感じさせる出来事があり、いろいろ感じることがありました。

仙台のコンサートのあと、コンサートの後なので軽快に帰れるものと思っていました。ところが夜行バスから降りて具合が悪くなってしまい、しばらく動くことが出来ませんでした。その日はお店の予約もあったので、休み休みお店に行きサウンドシステムをかけながら支度をしていました。すると相馬出身の子がやってきて、コンサートの前日に見た生々しい夢の話を聞いてほしいと言って話始めました。

私と彼女が透明なシェルターの中にいて、外では空襲に備えて警報がなってて…と話し始めた時、ふと先生が核をめぐる情勢が不安定だと聞いたのを思い出し、それをふと洩らすと彼女はさらに声を大きくして「そうなんです!核戦争なんです!」と返ってきました。夢の中で焦っている私に対して始めは大丈夫ですよと言ってた彼女でしたが、どんどん遠くのビルから崩壊していく光景に目が覚めてもしばらく怖くて震えていたそうです。

もともといろいろなものが見える資質がある人で、もうひとつ話してくれた夢が現実化しているのではと感じさせるようなニュースを聞いたので、仙台のコンサートで核戦争が回避されたのかもしれないと感じ、ぞっとしました。前に北朝鮮情勢が不穏な時のコンサートでも翌日起き上がれなくなったことがあったことを思い出し、先生のコンサートでなされていることの大きさを思わずにはいられませんでした。

同時に一人一人の意識が世界に影響を与えているのかもしれないと考えると、どのように在るか、いつもコンサートの後のような状態であり続けることが大切と改めて感じました。

美しいもみじのお写真の燃えるような赤に心が浄化され…いつもありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
お家ギャラリーにて
KEIKO KOMA Webサロン
今月のスペシャル「胎動」 
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて