KEIKO KOMA Webサロン

未来の光


ヤマハでのコンサート第一部 Passionのメッセージを受け、先生の演奏に身を置きながら、「私の中にPassionが無かったらどうしよう」と不安になる思いが突然湧き起り、不安な気持ちが過ぎり怯えました。ピアノの激しい音とは真逆に揺さぶられる不安です。手術を乗り越え、先生にお会いしたい一心で退院と同時にアントレプレヌールサロンに向かったあの時、その直後から自分の身体もままならない中で愛犬を抱いて通った動物病院の日々、酷暑の炎天下の中で私は何か不安を考えていただろうか。いや、突き動かされるように動いていたと、あの夏の日が蘇ります。余計な不安に脅かされるのがおかしいと気づきます。コンサート中に他の事が浮かぶのは、悪魔の仕業と高麗さんの言葉を思い出し、今に集中しました。恐ろしい程に吹き飛ばされそうな大きな渦の中、自分が今どこに居て、どこに向かっているのか全く分からない巨大なエネルギーに揺さぶられます。にも関わらず、しっかりと腰を据えて中心に立つ自分がいます。湧き起る巨大なエネルギーが私と一つになった時、Passionが分かりました。生命一つで生きる愛です。夢中で手を叩いた第一部です。休憩時間に、なぜか分かりませんが真っ直ぐに受付ブースに向かっていました。不思議なベネチアンガラスに魅入りました。今まで見たことがない透明な光を食い入るように見つめていました。第二部は世界を動かす ゾクゾクとしながらメッセージをお聞きしました。私は大きな勘違いをしていたと気づきました。未来からの要請をキャッチするとは、未来とは天から降ってくるイメージで顔を上にあげて仰ぎ見ている自分に気づいたのです。自分の創り上げた意識でした。第一部で経験したPassionである自分の中心に湧き起るものと同時に、未来からの光を受けるのだと初めて経験しました。言いようのない幸せとエネルギーが爆発する瞬間です。その時、私が白いシャツを着て輝く笑顔でいる姿が突然見えました。そのまばゆい輝きの白と笑顔の美しさに、自分であるのにときめきます。世界を動かす風の中で、未来を見ました。真っ向から受け止めた素晴らしいコンサート、ありがとうございます。終演後に、もう一度あの不思議なガラスに会いに行くと、言いようのない美しい光が何色も光を放ち、透明感が増し存在を現しています。白いシャツの私と重なり、これを身に着けて未来に向かうのだと、喜びが全身に満ち溢れ決めました。素晴らしい幕開けです。最後になりましたが、仙台の高麗屋さんの新しいスタート、おめでとうございます。今日から何もかもが新しく始まることに喜び溢れる5月1日です。

KEIKO KOMA Webサロン
会場前のレストランの店主が突然現れました!
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃