KEIKO KOMA Webサロン

未来に向かい


比叡山の風、夜空、琵琶湖のさざ波伝わる高麗さんのメッセージをありがとうございます。
駅や街中で一生懸命生きておられる高齢の方々を見かけると、いたたまれない気持ちになります。
かたや一食何万円もしたり、ご自身の誕生日に何百万とかける方々もいる社会の格差を何とかならないものかと感じます。
先生と高麗さんに見えておられる新しいディサービスは、日本人の心取り戻すきっかけ、希望です。
高麗さんが、ビデオ講演会でもお話されてましたが、東京の応用、アントレプレヌールサロンでの販売で、山元町の苺が沢山残ってしまいました。けれど今まで頂いた中で一番瑞々しく美味しく、召し上がる方は、とちおとめにしては、大きく酸味が少なく甘いと仰います。先生の音を聴いて育った生物を、フレッシュな内に沢山の方々に召し上がって頂けるよう心します。
阪神大震災チャリティーコンサートの時、新潟で2回目の時、苦戦されたと伺っております。どんな時も一貫して継続され、世間や世俗と違う次元で生きておられる先生と高麗さんの存在あり、嘆くことなく諦めずに先に向かえます。
本日もありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ボリスさんです。
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
山元町 結工房にて