KEIKO KOMA Webサロン

未来からの要請


ジェンダー講座、ヤマハホールでのコンサートを、ありがとうございます。アントレプレヌールサロンでもお聞きしたpasion。子供の頃、夢中になって遊んでいたように生きられるとは考えたことがなく、大人になっていくとは、つまらなく生きていくものだと思い込んでいたと気づきます。男女のことは、タブーが多く避けるようになっていました。男と女が幸せの元、なんで情熱でも簡単に捨てるの?自分が無くなることやるの?とお聞きした時に、本当にそうだと感じ、質問させて頂きました。老人ホームで、恋をし結婚した方のことを話して下さいました。小さく固くなっていた何かがほぐれていき、ありがたく涙が出ます。周りのせいにしないで、自分たちで答えを出して行くことです。どこへ行くのかはわかりません。男と女のこと、肝心なことを横に置いといて何もやれないと。passionは、イエスキリストが十字架にかけられたことを指す言葉を日本語では情熱と。使命とか天命という言葉に近いのでしょうか。しかしながら、体の内に燃えて消えることのない炎。

今日のヤマハホールでは、先生の演奏全てがpassionでした。言葉では理解が十分ではなく、ピアノで表現していただき、これがpassionと体に響きます。二部のメッセージで、世界を動かすことが未来から要請されていること、どれほど今までが幸福と思っても、予想もつかない幸せが未来にあるとお聞きしました。未来からの要請。今、未来から要請されているように生きていけるか。それは世界を動かすように生きていけるかということです。いだき講座を受け13年経ち、今は全てが変わり、夢にもみたことがない幸せな日々です。これ以上の幸せとは、全く予想できるものではありません。まるで新しい次元を経験できました。ありがとうございます。

明日は、仙台高麗屋さんのオープンにお伺いします。おめでとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
吉祥寺ペニーレーンギャラリーにて
KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにあった高句麗の壺です
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて