KEIKO KOMA Webサロン

月光


府中の森でのコンサートをありがとうございました。東北での大きな揺れに切迫した情勢を感じ、改めて東北の高句麗伝説に向けて、心に何もなく第二の本能を活かして隙なく動いていかなければならないと感じます。

今回ご一緒した方はマイナスの因子が強い方だと感じていました。今回のコンサートの前にも一度チケットを購入して頂いたにも関わらず、普段出さない高熱を出していけなくなったこともあり、今回はご自宅付近からご一緒にお車に乗せて頂くことになりました。やはり今回もアレルギーのような症状が出ていて(コンサートの後には治っていた!)、こういうことが本当にあることを実感しました。コンサートへの行く道は助手席の私はほぼ道路中央にいて、帰りは車のエンジンがかからず、私が帰りも同席することを決め車に乗るとエンジンがかかり、改めて受講している運の良さを実感し、人によっては本当にいのちかけてくる必要があるのだということを一緒に体験させて頂きました。

第一部では光り輝く粒子がピアノから湧き出てくるように、真っ白い噴水のような清らかな流れが生まれ、美しい軌跡を生み出していました。パイプオルガンの音色も澄み切って神々しく感じていたところに突然、高い叫ぶような何ともいえない音が空間を裂き、空間がよれていくようで驚き我に返りました。鳥肌がたち体が強張りましたが、そこからしばらくすると時間を抜けていくような不思議な感覚が生まれると共に内側の宇宙と一体に空間に溶け込んでいる体感と共に一部が終わりました。

第二部ではまるで月の光のような繊細で微細な優しい光に包まれ、心も体も震えるような感覚でした。どこまでも自由で枠のない、生まれるままの光の中で至福感に包まれ、これ以上はない幸せな気持ちでいっぱいでした。特にアンコールの最後のどこまでも優しい旋律が先生の優しさと重なり、暖かい気持ちになりました。

東北の前に府中のコンサートがあったことに、高麗さんのお告げのすごさを感じると共に、どうか様々に東北が守られますようにと願います。改めて一回一回が貴重なコンサートだと感じます。素晴らしい時をありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
六本木カフェ高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて