KEIKO KOMA Webサロン


できることならずっと夜通し高麗さんを囲んで、皆で語り合いをしていたいと感じた、歴史的な仙台コンサートを経験した後のビデオ講演会サロンでした。

“魂の悲願!”、この言葉よりなく、ようやくこの時がきましたね!とすべての魂拍手喝采、いまからが本当の人生のはじまりと心の底から感じました。大地をしっかり踏みしめ、一日一日、未来へと邁進していきます。

先生、高麗さん、本当にありがとうございます。

 

 

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山へ向かう道中にて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 お茶室にて_3