KEIKO KOMA Webサロン

時間


昨日は夢を見ました。起きた時に、体に残る夢は久し振りに見ました。夢は中学の頃の夢です。中学の頃、常に人と関係が切れてしまうことを恐れて生きていました。学校でも、習っていたサッカーのときでも、一緒にいる人はいましたが、小さなことで関係が切れるくらいの繋がりよりないことはわかっていました。夢は、現実の中学時代では起きなかった、人との関係が切れてしまった夢でした。今もその当時に感じていた恐怖が体に残ってしまっていると感じます。
いつしか大事なことを無視して生きてしまう生き方を身につけてしまっていました。コンサート中、頭に何かが浮かび、コンサートに集中できないこともその現れと感じます。コンサート中に頭に何かを思い浮かべてしまっているときと、先生の音に集中しているときとではまるで違う時間が流れます。先生の音に集中し、体が反応していくと、時間という感覚すら超越してしまいます。日常の中でも、普通の時間と、コンサートに集中できるときの時間と2つの時間が出てきました。日常の中でもコンサートで経験させていただいていることを手掛かりに生きていきます。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
夕刻のマーブリング
KEIKO KOMA Webサロン
八坂の塔にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて