KEIKO KOMA Webサロン

時間では計れない尊い経験


ロシア、ウラジオストクドキュメンタリー上映会から始まった東北センターでの一日はとても一日とは思えず、様々な季節を過ごし、様々な場面をたくさん経験し、生きる意味に気づき、深まり、人間とは。。。がより深くわかる、時間や年月では計れない尊い経験をさせていただきました。

自分が行き、自分で撮影した映像を見ているのに、次は何が映るのかどのような展開になるのかとドキドキしながら完全に映像の中に入り込んで見ていました。ピアノを演奏される場面が終われば、自然と拍手し、終わった後は「ああ^面白かった」と声を出していました。ロシア人が同胞と名乗りを上げ、皆で心通じ合い語り合った場面は真に光に包まれ、美しい未来の光景が見えるようでした。今すぐにでも再びロシアへ行きたくなり、自分のやりたいことははっきりと確認出来ました。

語る会でもロシアのお話から日本、世界の危機にありどう生きていくかを表現せずにはおられずに、感じていることを表現させていただき、先生のお話を伺いながらの語る会は東北センターでよりできない経験であると改めて不思議な会であると感じました。

応用コースでは「死霊」のお話をより深くお聞きでき、人間の仕組みがより理解でき、私にとっては生命の裏側まで染み透るお話でした。死霊からも解放される人生を生きているのです。生まれつきの運命を解放していただき、自分ではどうすることもできない事は先生が解決してくださり、私達は、自分の本音、気持ちを表し、活かしていけるように行動し、実現に向かうことを考え、行えば良いだけなのです。最近自覚しはじめ抜け出しつつあります心配症といつも何かを憂えることは、今日の先生のお話をお聞きし、なくなりました。いだき講座を受けていない人はどうなっていくのかというご質問に対してのお答えは先生の人生のお話でした。いだき講座でお伝えくださっていることをみつけていなければ不安で生きていけなかったとのお言葉と今は不安はないとのお言葉が心に残っています。応用コースが終わった後、外へ出た時、冷たい風が吹いていましたが、胸の内には春風を感じました。何の憂いも心配もないことが見えるようにわかったのです。「私も心配も不安もない」と心の中で言いました。胸の内から感謝の気持ちがあふれ、涙にじみました。人間の生命を使い、動かし、悲しみ、苦しみを繰り返す人生を強いてきた目に見えない死後の世界は先生が整理し、片付けてくださり、生命の内にある余計なものも一掃してくださり、私達は、自分の本音、気持ちを活かし生きていけるのです。過去には誰も経験できなかった恵まれた人生を生きていけるのです。それも単なる恵まれたという表現ではとても済まないことであります。先祖代々受け継がれた運命までも解放していただいているのです。この現実を受け止め、世界の為に活かしていくより生きている意味はないと甚く感じています。今は世界へ向け、先生のはたらきをお伝えすることばかりを考えています。実行していくことに希望を感じ、心がときめいています。

かけがいのない応用コースを経験させていただき、ビデオ講演会、コンサートチケット販売ミイーテイングと続き、東北センターの一日が終わりました。東北は死霊乱舞となるとお聞きし、それ故に今年は東北にて開催するコンサートが多くなっているのだと合点がいきます。解決の術を知りながら、動かずにはいられません。今の時代は人類滅亡の危機にあります。人間であれば解決への道であります、先生の働きをお伝えすることは当然のことと考えます。それも世界中にです。自分が住む地や近辺の地のコンサートのチケットを担当する時代ではなく、日本中、たとえ世界中であっても全てひとつに取り組む時と見え、気持ちある方々と共にすべてひとつに向かうよりないのです。向かう力は世界を変えていくと感じています。夜空には、一条の星が輝いています。どこまでも抜けていくように透明感あふれる星の輝きに、これからの生き方を見ました。そして満月はやさしくあたたかく見つめてくれています。ありがとうございますと自然と御礼を申し上げていました。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて
KEIKO KOMA Webサロン
八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
弁護士さんです。