KEIKO KOMA Webサロン


春の富士山の美しいことに感動し始まりました今日の1日です。先生が焙煎してくださったキリマンジェロコーヒーをいただきながら、ふと窓の外を見ると、真白い雪を冠った美しい富士山の姿が心に飛び込み、大変感動しました。真冬は空気も澄んでいますので、富士山がひときわ美しく見えると長年思い込んでいました。春は霞がかっているので、冬の富士山程美しく見えることはないと思っていたところが、そうではないとわかっただけで、新しい世界に移行し生きているように感じ、うれしい気持ちになるのでした。東京にいる時は毎日富士山を見ることが子供の頃からの習性でした。今日見た富士山は生まれて初めて発見した美しさがあり、とても喜び生まれました。喜びのままに、NPOいのちの建築の打ち合わせをしました。設計段階で既に世にないデイーサービスと感じ、とてもやり甲斐を感じます。建築家の方は、先生のコンサートにて見えた世界は私のマーブリング空間であったとお話下さいました。本社3階の部屋の壁や窓に全面にかかるマーブリングカーテンを見ていると、観音様と天女に見えるとは毎回おっしゃいます。もう一人の建築家の方は、心模様のようだとおっしゃいます。真に心模様作品と名付けていると申し上げると驚いておられました。玄関、柱、天井等、あらゆるところにマーブリング作品が施されるアイデイアをお聞きしているだけで、世にない空間が生まれることが見え、とても未来を感じます。先生のサウンドとコーヒーにより、人間の生命が最も豊かに生きていける空間が作れると見えています。私はデイーサイビスをしてみたいと感じたのは、見えたからですが、思い起こせば、父母が入院中に、元気になる病院作りを考えたことの延長でした。この度見えたデイーサービスはいらっしゃるだけで元気になる光景が見えたのです。スタッフ全員とてもやる気で希望を抱いています。日本のモデルになれば日本の為になれると感じ、皆で喜び話し合いました。ビデオ講演会サロンにてもお話させていただき、皆で喜びあいました。ふと、その時吹いた風を感じ、お話させていただいたのですが、以前奈良の中心地と行く場所で作品展を開催したことがあります。狭い路地の奥まった場所にあったギャラリーでしたので、ここまでいらっしゃる方はおられないと感じていたら、当時大阪にお住まいの受講生が、お越しくださり、大変感動しました。私が関西に来ているのに、顔を出さない訳にはいかないと感じ、来てくださったとお聞きし、益々うれしくなり、ありがたいと感じました。その時にお話したことがこの度のデイーサービスにつながるのです。魂のつながりと改めて感じ、いだき講座を受講され、共に世の為、人の為、未来の為にはたらける御方は同胞であると感じます。その日の帰りに、木津川の高麗寺跡に行った時のどこまでも心地よい風を忘れられません。すでに今この時を予感していたのでしょうか。未来は明るいと感じる風を思い出し、とても希望を感じています。

昨日の講演会から続き、今日はいだき講座のお申し込みをたくさんいただき、大変うれしく感じています。あっという間に3月の講座が満席となり、キャンセル待ちまでお受けするようになりました。ぎりぎりとなりましたが、明日の三鷹でのコンサートも完売となり、今日は、一変に春が来たようです。いだき講座とコンサートチケットが決まる時が人生で一番生命が喜びます。人の生命が助かり、先祖代々までも救済され、人間とし真っ当に生き、真っ当に死を迎え、死んでも終わらない永遠なる魂を生きることは真の救済であることを生命はわかっていることを生命全てが喜びあふれることで表しています。この喜びを経験したなら、他の何をしても真の喜びではないことを知っています。

以前奈良に行く道中、存在を感じ目を向けると、上狛、下狛という地名が飛び込んできました。ここは高麗の地と心の中で口ずさんでいると、先生が「あなた方が日本を作っていたら、どんな国になったか」と突然おっしゃったのです。高句麗の人が作っていたら、まるで違う日本になっていたとお話くださったのです。この時の先生のお言葉がずっと心にあります。最近、ビデオ講演会にてこの時のお話をしていました。サロンにて、このお話を覚えていた方が、今から高句麗の人が国を創るとのお話をしてくださいました。瞬間、国創りが見え、私はうなづいていました。先生がずっと人間の生命の内面も空間も目に見えない世界も整理してくださり、今からが新しい国創りの時と見えます。スカイロケットセンターの地下に立つ「高麗」の看板からも国創りのエネルギーを感じた昨日の経験も重なり、時は国創りと見えます。三鷹の地にてコンサートを開催させていただけます恵に深く感謝します。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ESPACE CINKOにて
KEIKO KOMA Webサロン
グジコーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて