KEIKO KOMA Webサロン

春の来る前


昨日ギブスが取れましたが、逆に痛くて、まだまだ毎日瞬間瞬間のリハビリが必要です。この書き込みは両手で行っています。どうやら何とか入力はできるようです。神聖な書き込みをリハビリに使って申し訳ないのですが、まだ右手を使うことはスプーンでたべることもできないで左手で食べているし、洗い物も包丁をつかうこともできないのです。左手に頼っていることが大きいのですが、その左手も8月に骨折して完全ではありません.
阪神淡路大震災のときに、救援物資のありかを突の時き止めて、整理しに行ったことがあるので善意の物資がいかにゴミだらけだということも目の当たりにしています。物資を送るのも躊躇していたのです。
痛みがわかるにつれ人の心の世界がわかって来るようです。そのために今を生きている気がします。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
みなさんおやすみですね。明日、また元気に会いましょう!
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワの雪です。
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場にて