KEIKO KOMA Webサロン

明るい琵琶湖


琵琶湖のほとりの、歴史を感じる大津館にてビデオ講演会と講演会に参加させていただきました。

ビデオ講演会では、窓の向こうに明るい琵琶湖を望み、高麗さんが語られます。仙台の勝山館では、緑と光が窓の向こうにあり、どちらもドラマチックで歴史的な舞台です。お話の中で昨日のジェンダー講座のことがさらに深まります。連なる魂のお話から、いだき講座を受け、ここまでお話を聞きに来る巡りは普通のことではなく、1人の人生のことで終わるわけはないことは、日に日に感じます。私が、いだきのコンサートに参加したりいだき講座を受けて、1人が変われば世界平和に役立つよう影響する話をしても、そんなスケールの大きなことは考えられないと言われた時に、呆然とします。とても残念です。私の状態が原因で伝わらないので、工夫しようと考えます。先日、ポスター貼りに浜大津の商店街でお話しした方々にも、しっかりお話した方は励まして下さいますがチケットは買ってもらえません。まだお話した数も少なく、目の前の人がわからずともやりきって行けば場がうごくので、出会えるまでご挨拶回りをします。1人、明るい人が挨拶をするだけでも地域が変わるお話を聞き、そのように生きていきたいと感じます。

講演会では、高句麗の国を、今の北朝鮮、韓国、中国がどのように考えているかが今日は良く理解できました。高句麗伝説に参加される1人1人が、生命の働きを取り戻すことが世界を平和にしていくことを、そのままお伝えできるように。京都、奈良、大津の三箇所で高句麗伝説を開催されるのは、正に高麗さんが修学旅行で来られた時からの魂の導きであり、悲願が成る時とのお話から、全ての席に魂の代表が座っていただけるように、動いていきます。

夜ご飯に予定していた祇園のレストランが満席だったので、急遽予定変更して行ったお店は、先斗町の歌舞練場の近くで、昔はしょっちゅう行った場所です。もう何年ぶりかわからないぐらい久しぶりで、人生の不思議を感じます。あのまま、運命変わらず生きていたらと考えると、今生きてるかどうかもわかりません。未来に希望を持てる生き方を、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
結工房より
KEIKO KOMA Webサロン
新しい歴史を築く