KEIKO KOMA Webサロン

日本が復活する表現


東北より優しく輝くお写真をありがとうございます。

3デイズの始まりであります12月24日のというコーヒーは、特に、特別焙煎と感じ、びわ湖から静かに歴史が語られ紐解かれる歴史的な瞬間に身を置けることはとんでもなく幸せであり光栄なことです。

今日は、大阪のある会の会長に出逢ってまいりました。
明日開催される150名ほどの会合で参加者へのクリスマスプレゼントに野生コーヒをと言って頂きお届けして参りました。
明日は、会合中に野生のコーヒーの宣伝をする機会を作って頂けました。

機をみて、会合中に時間を取って頂きエチオピアの映像を流しコーヒーセレモニーをしながら講演をさせて頂ければと考えています。

会長はびわ湖ホール高句麗伝説にもご参加頂けそうです。

私にはたくさん荷物を背負われているように見え、分厚い衣を一枚一枚脱いで頂いた時、きっと通じると感じています。

ミスターボンドと言われている方で、人間接着剤と皆に慕われておられますが、多くの方々を何とか仕事が良くなるように、くっつける、ボンド役をされ今まで貢献されています。

2025年の大阪万博が決まり、順調に開催されるのか、良いか悪いかも分かりませんが、会長はじめ、この会の回りは大きく関わっていかれる方や会社が多いと感じます。お金儲けだけでない、真に未来が開かれる場になるよう、人の中身が変わる、世界でのビッグイベント開催、日本でのビックイベント開催が必要とひしひし感じます。

ミセスボンドこと生命接着剤になり、接着力を高めます。

 

 

 

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
新五女山
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山、迎賓館にて