KEIKO KOMA Webサロン

日々 表現


社会に出て一番はじめに就職した会社の本社が大阪の高麗橋にあって 、生駒が営業エリアでした。″高麗〃その名前に高貴で美しい香りを感じました。 本音で生きて下さいの本から高麗さんのことを知ったのですが 今になれば色々な導き 働きかけがあったのだと思います。出会いを待つ生命 魂はきっといらっしゃること胸に未来へ向かいます。
昨日は大津でビデオ講演会と2回目の本音で生きてください講演会に参加させて頂きました。電車で大津京へ向かう前のトンネルから出ると 視界が開かれ琵琶湖が見渡せるのですが 景色がいつもとちがいずっと先がひらかれているかのように明るかったのです。高麗さんがいらして、講演会をされることで地が変わること感じました。
講演会ではその時々で感じ方、理解できてくることが毎回、全く異なり 今まで理解できていなかったことが立体的に見えてきます。特に いだきしん先生のことが以前より分かってくるのです。
講座を受講しても応用コースにも来なくなる方も多く、またコンサートのことをどう伝えて良いのか分からないと言われたこともありましたが、いだき講座を理解していくのにも高麗さんのお話を聞くのが 自身の解釈より 必要と講演会に参加をして今の時の講演会が開催をされる意味がよくわかってきました。
ボランティアミーティングでは 方向性が見え、そこから具体的にやることが見えてきます。日々、実践です。今日は午前は大阪から、午後は京都で活動いたします。

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 東北センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード ギャラリーより
KEIKO KOMA Webサロン
活力