KEIKO KOMA Webサロン

日々有難うございます


大変遅くなりましたが先月のアントレ、ヤマハホールコンサート、三鷹コンサート、そして11月1日の仙台電力ホールでのコンサートを有難うございました。
アントレでは、私の表現に対し先生の話はしっくりと自分で納得できました。そして、今回も道を外れずに済みました。先生、そしてイダキのスタッフの皆様、有難うございます。その時はわからずとも最後にはわかるようになり、理解し飛躍する場を持てる私達受講生の特権と感じます。

仙台のコンサートは初参加でした。
今回は外せないと、朝1番の高速バスに乗り、高麗屋に行くと先生が先にいらっしゃっており、1番乗りではありませんでしたが、幻のKogryo Caféには、ほぼほぼ一番乗りの参加でした。
高麗さんに本音を表現させていただき頂いた詩は、まさに自分がずっと心の中で思っていた事でしたのでびっくりしました。
そして偶然が重なり、本当は新幹線で帰る予定でいましたが、深夜バスに乗車が出来ました。受講生とぬくもりある時間が共有でき、私にとって仙台は不思議な街と感じました。
翌日は早朝着のバスからの仕事でしたので、疲れるかな?と思ったのですが、そんな事はまったくなくエネルギー全開?で進めることが出来ました。たった1日の滞在がイダキの催しになると2日以上滞在したような濃厚な時間となります。

今日は熱があり、体が変化していると感じます。もういい加減馬鹿な頭は、熱と共に溶けて欲しいと感じます。
また、水曜日の応用コース、そして10日のヤマハホールコンサート、そしてアントレへと進みます。
高麗さんから頂いた詩はダイヤリーに挟み毎日見て確認しています。しっかり実現していきます。有難うございます。

海越え 世界へと 渡る風 ひとつ

KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センター 風のホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場ウィーンホールにて