KEIKO KOMA Webサロン

新春の麗らかな光


青の美しいKOMAの文字、光輝く存在に、心ときめきます。新年の始まりを、麗かな美しい新春の光溢れる京都にて、大変に貴重な催しを経験させていただき、心のうちにも美しい春の光が差し込み注がれています。全ての催し物のひとつひとつは、内面を深めゆくに必要な経験をさせていただいており、参加させていただく人間として、誠実であること以外にこれからはないと実感致します。子供たちの生きる環境の厳しさ、先を閉ざしていく閉塞感を感じつつも、何とか大丈夫であろうと人に任せていた自分の愚かさも目の当たりにしました。これからは猶予なく、勝たなければ生きられないのだと、身に迫ることとして感じています。勝つためには、身体のみならず、内面・精神を鍛えるトレーニングが必要であるならば、臨みます。昨年の11/1の三鷹でのコンサートでは、高句麗の男性が戦で戦う間、五女山に残るご老人や女性、子供を守る強い女の人が目に見えるようにありました。私も心身鍛え、そうあることを心にしています。今年は、強く、美しく、そして誠実にあり、五女山を感じて生きる一年に致します。大変に尊い年の始まりの経験に、心より感謝申し上げます。

KEIKO KOMA Webサロン
桃の節句
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 電力ホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
山元町 結工房にて