KEIKO KOMA Webサロン

新世界


2018年8月17日
朝から現代の首都 東京へは、強い北風が吹き込んでいました。
真っ青な、雲ひとつない大空の下、人々に涼を与え、
荒れ果てた作り物の社会、残骸に、何かの予感を届けていました。

三鷹での いだきしん先生のコンサート

「五女山の愛」 タイトルに驚喜します。
これからまるごと経験できる事を知っています。
世界を変える愛であることを
世界精神 鮮やかに生き続ける愛の力を
生命は知っています。
メッセージを詠まれる 高麗恵子さんの御声
いだきをあらわす 全ての音(おん)は
素敵な前奏曲でした。

高麗さんのお兄様の面影、満面の笑みが、
朝からずっと心にあり、下駄を履いて行きました。
先生が、お兄様のお着物をお召しになり登場され、
感無量となりました。
御会いしたい方々が勢ぞろいなさっておられ感謝しました。

高麗恵子さんが御生まれになったこと、
生き延びて下さったこと、
支え続けた大地 偉大なる力
いだきしん先生との出会い
IDAKI をはじめて下さったこと。

「過去も、今も、未来もある
自分が自分にかえる場所 いだき」
と高麗さんが詩の中であらわして下さったことが今、
とてもよくわかるようになったことがうれしいです。

「生きられる世界」は いだきです。
新生 神聖 高句麗です。

 

互いを尊重し 気高い精神を養い
優れた感性と叡智 豊かな愛で生きる。
2000年待って訪れた 人類の悲願実現の時を、
逃す事は出来ない
最初で最後の今。
今この瞬間 最も大切な事を行い
最も必要なことを考え
真 善 美 で、楽しく、明るく生きていますか?
と、しばらくは自問自答が必要なようです。
五女山へうかがわせていただける自分に成り
世界の平和実現のために。
生命の要求に素直に従い、
新世界で生きていきます。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
ロシアより
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡「高句麗伝説」にて