KEIKO KOMA Webサロン

新しい風


応用コース、存在論、ビデオ講演会と参加できました。パソコンから書き込みをするのは久しぶりです。慣れないスマホで電車から時間の合間に書き込んでいたため舌足らずの表現が続き申し訳ありません。私は毎日複数の事業所を掛け持ちすることになり時間がないと思い込んでいました。現に認定調査の調査票を入力するのにも以前なら2・3時間かかっていたのを時間の合間を縫って5件の入力を済ませて、訪問調査とヘルパーの現場とさらに新しく受講生の事業所のケアプランを手伝うことになりました。どんどんと予想外の展開に、初めはとまどっていましたが、今は自分のできること、自分にしかできないことがあるからこの展開になっていることを実感しています。さらに11月1日に向かう動きはできていないと自分のことだけしている自分を責めていましたが、昨日の応用コースで隣に座った人に気持ちをついと表現したらその方は仙台のチケットを手にされました。自分がと人がとか、いまの時はいっていられません。時間とお金の限界は自分の頭が作り出していると。

今日も今からヘルパーに行ってそれから豊中に行きます。その前に調査票も仕上げて。忙しいですがこのことが能力を上げることに気が付きました。

障害手帳を活用して仙台にも帰りのバスは障碍割引で半額で帰ってこられます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
Saint-Sulpice教会にて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて