KEIKO KOMA Webサロン

新しい芽がうまれる大地


盛岡から仙台に着く時に、東京では今年最後の17日に府中にて開催しますコンサートが完売となりました。ありがとうございます。次は、24日琵琶湖、26日奈良での「高句麗伝説」1月2日の京都での先生のコンサートへと向かいます。24日のクリスマスイブの日に、太古の湖の畔にて日本が復活する表現が生まれる「高句麗伝説」を開催できる恵に感謝し喜び、開催を決めさせていただきました。1月2日も、恒例の八坂「高麗ギャラリーカフェ」にてのお餅つきを返上し、人類の危機を乗り越えたく、コンサートを開催させていただくことになりました。元旦のみのお餅つきと先生のコンサート開催となり、最高のチャンスと感謝していますが、クリスマスイブもお正月も世俗では家を出れない状況にあり、ご参加できない方が多いことに驚いています。が、この時代は世俗を脱却しないと生き延びることはできないことを生命をもって経験しています私は、何方様にとっても、生き延びていける最大のチャンスと考え、コンサートの動員のはたらきをすることに賭けています。最も生命が躍動します。ここに賭け動いていきます。

早くも、師走となり、盛岡の家も主人不在の新年を迎えますので、お掃除をしていると、心模様カーテンの汚れに気づき、たまたまあったマーブリングのカーテンに掛け直しました。ふと、広い世界を感じ、目を向けると、窓辺にかかるマーブリングのカーテンが心に飛び込み、一瞬にし心が明るくなり、笑み生まれます。これからも内面豊かに美しく生き、暮らす空間も美しくし、生まれてきた意味を実現し、最も望む世界の平和を実現できる生き方を貫いていきたい気持ちがあふれてきます。

今朝は盛岡に居を設けてから初めて、大地から、新しい芽が生まれていることに喜びが生まれました。これから。。。と聞こえました。いつもは生きていてもしかたないという声が聞こえてくることが辛いと感じていましたので、初めて喜びの朝を迎えることができました。

今年最後の「東北と日本の未来を語る会」にて先生が淹れてくださったコーヒーの美味しいことに感動します。結工房特製スイーツと一緒にいただくと、口の中でなんとも素敵な感覚が溶け合い、生まれる言葉は、「美味しい」よりありません。コーヒーが美味しくいただけることは幸せとしみじみ感じます。最近は、前頭葉と胃が直結していることを敏感に感じるようになり、恥ずかしながら、胃が痛むことが多かったので、折角コーヒーを頂いているのに、胃の痛みも感じてしまっていました。今日の語る会の美味しさは、格別でした。2杯目も先生に淹れていただきました。またまた格別の美味しさに感動しました。そして語る会にての経験をもって私の今後の生き方は決まりました。時代が完全に変わり、今までは自覚できなかった曖昧さが浮き彫りとなり、胃が痛んでいました。それも倫理的には良いと思っていたので、厄介です。まさか、良いと思っていたことが曖昧さであったとは考えられないことでした。が、苦しみからそうであるとわかります。先生におかしな倫理観とおっしゃっていただき、胃の痛みも違和感も綺麗になくなったのです。生命は正しいことに反応します。この世では当たり前と思っていた倫理観は生命には悪いのだということを身をもってわかりました。生命のはたらきに則り生きるより生き延びることはないともわかります。内容は、とてもここに書けることではありません。誤解を生むだけと考え、控えます。ビデオ講演会でも語れることではありません。つくづくその場に居ることによってより通じ合えないことがあるということも経験させていただきました。昨日もイエスキリストもソクラテスも書き言葉に残すことはしなかったと講座にてお聞きしました。何故しなかったのですか、との質問に対して、先生は当たり前ときっぱりとおっしゃいました。書いた瞬間に過去になることもよくわかります。それ故、今、今の瞬間瞬間を即興演奏されることの意味の深さに畏れ入ります。全ての答えである先生の即興演奏を経験し、人間とならずしては生き延びることも未来もないとは今になれば明らかにわかることであります。いつも東北センターでは生命助けられたと心底感謝します。盛岡を去る時は山々、森、木々、川に心からのお礼を声を出して言います。今日もお礼を言い、来年の1月22日のコンサートにて銀河鉄道の登場を待つ気持ちが溢れ出ています。登場するか否かはわかりませんが、私は最近銀河と聞くだけで、心がやすらぎ、故郷と感じるので、銀河鉄道が登場する盛岡のコンサートが楽しみでなりません。ここもまもなく完売となります。

嘘が当たり前となっている世の中もまもなく終わります。自分がやりたいことをやるためには人の痛みも無視し、逃げ切るようにし人を裏切り、嘘を正当化する言葉が蔓延している世俗でなど生きていきたくないと常に感じてきました。語る会でもお話しさせていただきましたが、世界で起こる様々な事に怒りを感じる事が多いのですが、悪いことが存在できない美しい世界を作っていくことが答えであると考え、世界が根源的に変わる先生のコンサートを開催することに力を注ぐことで、気持ちを表しています。今年の念頭に、嘘はばれるとのお話があり、とてつもない衝撃を受けました。嘘をつく気はありませんが、生命のはたらきから考えれば嘘になることがあることは胸の動揺から感じていました。何がこれから現れるのかとドキドキしました。先生が表現された時は世界全体に届いています。明らかな嘘はバレるようになりました。生命のはたらきに対しての嘘も体の苦しみにより自覚できるようになりました。真に嘘つきは生きていけない時代となってきました。先生のはたらきをわかるかわからないかは生きるか否かの要となります。先生の存在を無視するが如くにあった人間のあり方は終わります。人間は人間であってこそ生きていける時代がはじまりました。

今日となりましたが、結工房にて先生が焙煎してくださるコーヒーを淹れさせていただきます。月に一度の楽しみです。午後4時からビデオ講演会サロンをさせていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
モルモラ 黒
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて