KEIKO KOMA Webサロン

新しい生命 新しい朝


京都高句麗伝説2日間最高の経験させて頂いた命は新しい朝を迎え、全く新しい日を過ごしました。

入院生活をしていた母は、19日迎賓館 特別な日に、参加させて頂くため、病室で化粧しマーブリングの陣羽織を羽織り病棟の沢山の看護師が集まって皆『綺麗~ 素敵~』と言われながら退院しました。19日は特別な日でありますので先生の御声から晴美様の尊い生命の上に我々は生かされていることを忘れては人間ではないと感じ、このような場に母共に席に座らせて頂きましたこと衷心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

実際、医師には、会いたい人には1日も早く会っておいた方が良いとまで言われている母が

迎賓館まで伺え、パワーアップし、応用コースまで参加出来、更に京都高句麗伝説それも2日連続で参加叶ったのです。次は早くパスポートを取りにいかないとまで今は言っています。

京都高句麗伝説は尋常ではありませんでした。

全く次元の違う崇高な世界に身を置かせて頂き
コンサート会場は壮大な宇宙をも超える空間となり
真の愛、幸せ、誠、真、温もり、光、和、美・・全てがあり

一つ一つの細胞が綺麗になり 心は経験したことのないほど豊かな

温もり 愛 で、包まれました。

四国から初めて高句麗伝説にご参加されたご夫妻は、ご自分で八坂高麗ギャラリーまで行かれコーヒを購入され、店仕舞前にもかかわらず、スタッフの方にとても親切にして頂いたととてもお喜びでした。

会場では高麗さんの『本音で生きて下さい』本を買われ本日読み切ったと連絡がありました。ものすごく為になり、先生、高麗さんの凄さを語っておられたのにはびっくりでした。

5月17日の京都講演会には、高麗さんに出逢われに来られることにもなり、飛び上がるほど嬉しいです。

今日は、薬膳料理教室に参加し野菜ソムリエのセミナーも参加しましたが、ソムリエも

教室の先生も、コンサート、講座、野生コーヒにとても興味を持たれ、一気にいだきの

話に展開し、なんとも不思議な流れに、何かが変わったとしか考えられません。

嬉しい新しい楽しい一日でした。母も血圧、体重安定しているのにはびっくりしています。

先生、高麗さん、心よりいつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

KEIKO KOMA Webサロン
五女山の白いコーヒー 
KEIKO KOMA Webサロン
みなさん会うときを愉しみにしています。ロシア語では愉しみにしている、と、言う表現はないそうですが?
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場にて