KEIKO KOMA Webサロン

新しい生き方


人間は表現する生き物(物ではないですが)であると思い知らされた1日でした。東北にて、言葉をはるかに超えた経験をさせていただき、6月へ向かう日々を新しく生きるに万全な状態をもって大事な日々がはじまったにも関わらず、表現を怠ったことでイタイ思いをしました。改めます。

仙台コンサートの朝は盛岡に居残っていました。盛岡もどんよりと重い空が広がり、次々向かわれる先生方のおはたらきを象徴しています。来月には成長していますと墨絵のような美しい光景、山々に誓ってお礼を述べ仙台へと車を走らせました。自然に心を向けお話しするようになって久しいです。高麗様と出会えなければ生涯なかったことでありいつも感謝しています。
コンサートでまず驚いたのはピアノです。見違えるように鳴っています。生き物のようです。ホールを改装したのかとおもうほどよく響き、此処でよりない独特な味わいもあって、大好きな会場となりました。調律師さんも腕を上げていて姿勢も違うと驚いた休憩中でした。とても生意気な物言いで恐縮ですが「これでなきゃ」と学ばせていただいたのです。いだきしん先生に一度出会ったら斯くあるべしです。

一部、二部を通してかつてない経験をさせていただきました。はじまる前に3月以降のスケジュールをカレンダーに記入し、一部で5月までの京都スケジュールをしっかりと身体に入れようと臨みます。「エートス」難しいメッセージでしたが「新しい場」と考え、スケジュールを場と考えていると立体的に思えてきて、5月6月に向かう日々がうねりのように感じられとても楽しくなりました。本来の臨み方ではなかったかもしれませんがとても貴重な経験となりました。
「生命豊かであるということ」という第二部のメッセージには、見られて、見て、言われて・・・というキーワードから、いだきしん先生の愛とさまざまなことを考えました。母の胎内に発生した瞬間の光からのことを感じると涙が滲み、いだきしん先生が発見してくださった「本来の人間」や新しい人間とし生きる「いだきで生きる」を目指せる人生は最高と感謝します。次々とまったく新しい音が生まれ、響きに圧倒され、あっという間にコンサートは終わってしまいました。次の31日杉並公会堂も何か凄いことが起こる予感でとても楽しみです。

コーヒーの特別焙煎、お写真や実況中継、尊いメッセージまでほんとうにありがとうございます。焙煎日に参加しなかったことを後悔です。。。結工房のオンラインショップで購入できることを思い出し注文させていただきました。


応用コースのお話から、いだきへ来ていることで生き方は決まっているのに決まっていないように人にわかりにくく生きることは裏切りと感じました。
出会ったならばまっとうに生きる、伝えることよりないと考えています。人類の未来を切り拓いていく活動、いだきしん先生のコンサート動員を、高句麗王直系の御子孫でいらっしゃる高麗恵子さんと共にさせていただけますことはとても光栄です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
みなさんこんにちは🌞
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて