KEIKO KOMA Webサロン

新しい時


12月25日の高句麗伝説の書込みをしようと、Web Salonを開いた途端に先生のモスクワでの投稿が飛び込んできて、大変驚きました。慌てて拝見し、時は既に新しい風吹く中で、新しい時を刻んでいると分かりました。先生が投稿して下さった「今日からハードスケジュールだ」と仰るアレックスさんの言葉と、皆さんの様子がとても嬉しく、元気になりました。

25日の高句麗伝説は、始まりから春の光のシンフォニーのように、透明で美しく光り輝く世界に包まれました。すべて在って、何も無い世界です。新しい世界であり、これから始まる生き方と分かります。新しい生き方なので、薄っすらと未知なる世界に「怖い」と過ぎりました。が、いつもと違うのは、過ぎるままに受け止めていました。翌日、いつものように会社に行き、驚いたことは「我慢ならない」という言葉が、体の奥底から湧き出た事です。「またか」と思わせる姑息な生き方や、上っ面の薄っぺらさが見える時、瞬時にこの言葉が湧き起るのです。咄嗟の事に、自分が驚きました。以前とまるで異なるのは、その事に対しての怒りが静なるものに変わるのです。現実をそのまま見て受け止めると、余計な感情に振り回されないことが分かりました。

実際に昨日感じたままに書かせて頂きましたが、先程のモスクワから吹く新しい風を感じた瞬間、そんなことすらどうでもいいことだと吹き飛んでしまいました。「今日からハードスケジュールだと愉しそうにアレックスさんは元気に言っています。」先生が伝えて下さった言葉が、すべてです。年末30日まで、元気に締切を乗り切ります。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
八坂より
KEIKO KOMA Webサロン
全い 白
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて