KEIKO KOMA Webサロン

新しい人間になる


少し遅れてしまいましたがご配慮頂き、ビデオ講演会の収録に参加させていただきありがとうございます。今の自分に最も必要な事をお聞きし、何度も涙が溢れました。生死の分かれ目が見えましたので、当然、生きる道を選びます。
朝からずっと普通には歩けず、とにかくヤマハホールまで辿り着かなければとタクシーに乗り込みました。葬儀のしんどさは仕事で慣れていますし、翌日なのでこれ位当たり前のことと思って東京まで来ました。コンサートがはじまった途端、自分の異常な状態に気付く連続となり、こんなに酷くなっていたのかと初めて自覚しました。まるで名古屋の世俗から葬儀、宗教にまつわること、全て背負ってきたようだと感じました。映画にできる程いろいろなことがありました。休憩中は壁にもたれかかるよりなく、ご迷惑をおかけする前に失礼させていただこうかとも考えました。開演前も高麗さんに声をかけて頂き、御身に起こったことをお聞きしました。申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、隠しようもなく、どうしてよいかもわかりませんでした。
ビデオ講演会、コンサートメッセージ、そしてコンサートを経て、この1週間の経験は個人的なことであっても、個人にとどまらいことをわかりました。故にさらなる自覚が必要と考えます。いだきしん先生、高麗恵子さまにお会いした一人として、新しく生まれた世界に似合う人間となることを目指します。光と闇、新しい世界と世俗、目に見えるようにしてはっきりとわかっていく最中に感謝します。

KEIKO KOMA Webサロン
結工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
北上市文化交流センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子社長室ランチにて