KEIKO KOMA Webサロン

新しい中心、未来


8月16日の狛江高句麗伝説を聴く会で経験したことの深いことの余韻が続く今です。五女山の雲海の詩のところでは次元が変わり、この世の意識も曇りも清められ、創造するエネルギーに満ちていること感じました。「中心」ということば、音(オン)が身体にとどろき、新しい中心、向かう未来、未来から向かうステージがみえました。古いものにしがみつく意識でいれば身体にすぐあらわれ、間違えを気づきます。世俗的な時間は古く、まわりに合わせるでない、未来からの時間で生きることを明快に示されるのです。聴く会では、エチオピアのスペシャリティの焙煎をしてくださったコーヒーをいただき、花が開き光が広がるような美味しさをずっとおぼえています。エチオピアのことをお話くださり、世界中でコンサートを先生と高麗さんが開催してこられ、芽が世界中にまかれ、ネットワークが世界に広がりひとつになっていくような道がふと内面にみえるようでした。出会った人間として動いていくこと考えます。ボランティアミーティングでは、とにかく力をつけて向かっていく、国内外に発信していきたい気持ち生まれています。アントレプレヌールサロン、デジタル革命とアナログのこと融合して何ができるか、とても面白いひらめきが体の中でおこり、まさに未来にあわせる照準と心臓の働きが活発になります。NPOいのち様のデイケアのこと、きちんと受けとめ、理解を深めていくこと、もっと稼いでおやくにたちたいとかんじております。
今日は高麗さんがエチオピア関係の方が八坂の高麗ギャラリーカフェに招かれていて、その方が心模様のループタイを身につけた瞬間、命のひかりと心模様の輝きが瞬間広がること感じ、狂喜し皆んなで喜びました。その方の未来が開かれること感じ、心模様の作品の素晴らしさを知る瞬間でした。9月11日という大事な日、こころ糺して京都でのコンサートに向かわせていただきます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗神社にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
清流