KEIKO KOMA Webサロン

探求


一昨日の盛岡での応用コースと存在論をありがとうございました。環境のことで探求をしてみたいという気持ちがあります。そのような中で臨んだ講座でした。最近、これまで以上に、体のことに興味を持ち始めました。京都でのジェンダーがきっかけです。体を中心にものごとを考え出しました。そのため、体と頭のお話しはとても勉強になりました。特に印象的だったのが主体です。頭ではなく、臓器が体の中心であることがわかりました。このことを知ることができたことを大変嬉しく思います。なぜならば、長年、正しい体のあり方を見失ってしまっていたからです。私は、これまで頭で臓器をこき使ってきた気がします。体をモノのように扱う頭です。海外にいた時に英語の発音を確認するため、発声しながら体の動きを確認するという行為を何度も繰り返し、誤った動きを体に教え込んでしまったか、どこかが故障してしまったと考えています。これにより発声時に体に違和感や時には痛みを感じることがあるなど、体が十分に機能していない状態で過ごしてきました。複数の医者に診断してもらいましたが、検査結果からはいずれも異常は見られず、原因不明とのことでした。解決するすべも無く、いつしか諦めておりました。しかし、今回の講座の翌日に明らかに体の状態が変化しました。体が頭の呪縛から解かれ、主体という感覚と正しい体の機能を取り戻したと感じました。それは、自分の体を内側から感じるような感覚でした。この状態を経験すると、今までは体を外から観察しているような状態であったと感じます。このような状態も1日で元に戻ってしまいましたが、それには何か原因がありそうです。一度経験したことは、必ず再現が可能と思われますので、今回得た知識と経験を手がかりに、解決策を探ってみたいと考えます。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高句麗 始まり第3弾
KEIKO KOMA Webサロン
弁護士さんです。
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて